鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今季 トラ金 終了!!

本年のトラ金,総てに引っかかることなく,終了しました~。

昨日の地方予選は,ロースコアながら自分としてはスプーンの巻きで,
展開を読んで集中した釣りができたので,大満足です。
(久々でした! そして,得たものはおおきいです!)
サドンは5分。結果が出ず,最後はお約束どおりジャンケンの弱さを露呈して
決勝進出は逃しましたが。。。(笑) せめて10分は釣らせてほしかったなぁ。。。

ま,ともかく,今季は終了!!です。
お会い出来た,すべての方々に, 
ありがとうございました!!

昨シーズンはあまり行けなかったネイティブ系解禁に向けて,
準備をはじめることにします。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/29(月) 13:56:06|
  2. 鱒釣り
  3. | コメント:0

定例大物釣り大会

先週末は,某湖の,大物釣り大会でした。

天候もあまりよろしくなく,ギリギリまで参加を躊躇していたのですが,
定例ともなると,参加することにより季節を感じたく,
最近はチと辛くなった,深夜の移動をやり遂げてたどり着くことに成功しました。

荒天ということもあり,参加者は少なめ。自由に場所を選んで入れる余地ありでした。
で,いつもの**前。フロントレイク6.8g 橙金を結び,
スタートを待つ間のちょっとした心地よい緊張感を噛み締めながらスタート。
最初のリトリーブでコツコツ追い上げるアタリ。2回めのキャスト直後にヒット1匹キャッチ。
ストリンガーにつなぎ,釣りを続けますが,,。ヒット直後のバラシ2回以降,湖は沈黙。。。
いつもどおりの展開が続き,いい加減飽きてきた(笑) ので,規定時間前に釣り終了!

結果,長寸順位で一桁台でしたが,順位よりも,ハム類詰め合わせ賞品が嬉しかった!

帰路は道すがら,トラキン初期に活躍していた某氏の日本料理店へ。
普段はまず遭遇することのない,繊細かつ,目にも美味しい料理を堪能して,一日の締めくくりとなりました。

あ~満足。
という,週末顛末日記をおわります。。。

あ,トラ金も,頑張って出ます。 
出ることを,頑張ります。

でも鬼怒川は,パスかもね~。 
未だ葛藤。
  1. 2017/11/15(水) 16:16:47|
  2. 鱒釣り
  3. | コメント:0

確変待ち(笑)

今年は、早かったな~。
と、思い返す時期が巡ってきました。
年々、そのサイクルは短く感じるようになってきています。

今年2016年、
釣り堀大会において、結果を残すどころか、
大会参加数が、激減しました。
相変わらず、トラ金絡みの大会は、出ていますけどね(笑)
全くいいところがなく、トライアルには総合ポイントなんてのもあるようですが、
それすら確認する必要がない状況なのです。。。

でもいいんです。焦らず、急がず、無理せず、
時合を待っているんですよ。。。
要は、確率の問題だけです。

さらに、なにやらトラ金。
メーカー縛りに加え、さらにペアやチームといった縛り大会が増え、
私のような、個を旨とするヒトには世知辛い状況が、多くなりました。

趣旨としては、鱒釣り堀大会をみんなで楽しむ、
和気あいあいな方々の参加を促すものと理解しているのですが、
実際に残るのは、尖った方々が大勢を占める状況のようですね。
いえいえ、決してそれが悪いとは申しません。
勝負なのですから。

でもね、、、。

自分には、無理ですね~。
確率に賭けるのみです!

という、気の抜けた投稿でした。
では、また。。。
  1. 2016/12/07(水) 21:43:24|
  2. 鱒釣り
  3. | コメント:0

来週は、トラエキ最終戦ですが。。。

サクラ、咲きました!!

sakura.jpg

新型 Realize 8g 幸先いいデビューです!!


  1. 2016/03/28(月) 22:15:01|
  2. 鱒釣り
  3. | コメント:0

小田原に,プラっといったはずなのですが。。。

先週末は,金曜夜から小田原方面にプラっと出かけ,

午前は,開成FSで,少しまじめに釣りをして,
(場所のお陰で,思いのほか釣れて満足!)
釣れる n数が多い分,その前の週に,
ハーブの里FAで私風にシェイクダウンしたFactor 09の,
デッドスローに光明を見出すことができました。

午後は,B級グルメを求めてさまようはずが,,,。
小田原ヒト おススメのカレー屋さんを訪れ,
(何故か,カレー屋さんが多いそうです。)
小田原の釣り道具屋さんを覗いたあとは,
チェックイン時間と同時にホテルで休息。

明日の釣り大会は,巻ききることを決め,
珍しく,迷いのないライン仕様とロッド選択を行いました。

当日は,気張らずあせらず,対戦を進め,
時折,華麗なミスキャストを織り込みながら,
なかなかシブい釣りをしているうち,気づけば決勝戦。
ロッドの仕様を変えたりする気持ちの余裕もあったり,,,。
競技中,あまり混んだ場所が好きでない私は,集団移動で,
ポッカリ空いた跡地に移動。応援してくれていた人達と雑談しながら,
ポツポツ釣れるなぁ。と思っているうち終了。
3人でサドンと言われ,何とか釣ることができ,全日程終了。

気づけば,トラエキ復活でした!

な~んか,感情もフラットなまま表彰式を終え,
おひさしぶりの,うぬま氏のインタビューは,
十年前がそうであったように,失礼なサングラスをかけたまま
特にイジることも,イジられることもなく定型句のような感想を述べ,
翌日には降雪が予想される信州へ,急いで戻ってきました。 

と、いう週末でした。

トラエキ。。。。
前回の返り咲きの時には,心打つ何かを感じたのですが,
今回はあまりに平静な心で大会を終え,今に至っています。

これが何を意味するのか,まったく分かりませんが、
トラエキの場にいることができる以上,いい釣りができるよう,
努力を怠らないようにしたいと考えています。
  1. 2016/01/19(火) 21:58:16|
  2. 鱒釣り
  3. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。