鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

ココロ、踊る、釣り!

今日は、 .com@ハーブの里FAですね!
そろそろ決勝終わったかな?
私も週半ばでは参加意向でしたが、
先週の仕事の忙しさと、イマイチのやる気のため、
今回の参加は断念しました。

無理に出るものではないし、そうすることで、
よろしくないサイクルになるのは明らか。

さて、空いた時間で、録りだめた番組を鑑賞。
今、見ているのが、伝統的シャクリ真鯛。房総半島の釣り。
道具は、てばね竿+道糸(ナイロン)+中錘+テンヤ。
ん?水深数十メートルをどうやって竿釣りするの??
竿手元の引っかけるだけの糸巻きに巻いた糸の出し入れで対応。。。
で、かかったら?
竿のアワセの後は、手の長さで追いアワセ数回。
あとは手で手繰り寄せる。
ん~!シブい!シブすぎる! そして、面白そう!!
強烈なタイの三段引きを、手でいなして手繰り寄せる。
場合によっては尻手をつけた竿ごと一旦水中に落として対応。
目下腱鞘炎の私にとっては”イタタタ”となりそうだけど(笑)
伝統釣法の奥深さを垣間見ました。
最新、最強ばかりの釣りよりも、私の今の趣向にマッチしました。

竿は手製っぽいし、リールも使わない釣りだけど、
スポンサー(ダイワ)大丈夫??
と、思っていたら、後半は最新タックルの紹介で釣ってました。
それは、流してみちゃいました。

同じ一匹なら、私は前者でしょう。。。

久しぶりにときめき、唸った釣り番組でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/14(日) 11:58:57|
  2. 海釣り
  3. | コメント:0

ジギング2013

年々、”洗練”されてゆく、このBlog。
今回のジギングは、写真すらありません。
当Blogの場合、それは単に、手抜きとも言うんですけどね〜。

今回は、いきなり前半にタイ50UP、その後、40、35と、3匹。
総て、チャート+パール同一ジグ120g。。。

私的には、水色が濁っているからのセレクトだったのですが、
なにぶんにも経験値更新が、年1回のペースですから、
その判断が正解なのかどうかも、全くの比較対象がないので
何ともいえませんが、その後、船中の方々が同じような色を
使い出し、ヒットを導いていましたから、全くのハズレではなかったのでしょう。
そのジグを、D社のクロススナップの開き外れ(原因不明)によりロストしてからは、
どうガンバッテもタイを獲ることが出来なくなってしまい、
その後は苦戦が続きました。(面白かったですけどね)

ポツポツサワラを上げている船中で、私には一匹も獲れなかったり、
コアジの地合いには、ようやく何かが見えてきたところで移動。。。
という、具合。。。


帰着後は、いつもながら船酔い止めが効き過ぎるという後遺症?に、
悩まされましたが、(眠いの何の。。。)また、近々挑戦したいものです。

暫くはタイ三昧が続きそうです。





  1. 2013/08/05(月) 22:18:30|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジギング2012

待ちに待った、この季節。
先週末、釣行してきました。
台風のうねりが残り、出船が危ぶまれましたが、
なんとか出ることができました。

いつもの神島沖は、ウサギは飛んでいないものの、船影を隠すほどの大波。
時折、船長もオオ〜というような状況。操船が大変なようです。
青物に始まり、太刀魚、アジサバ、タイという、いつものコースを
たどる事は非常に困難な状況でした。

案の定、青物狙い以降は、釣れる場所よりも、釣りができる場所
優先で選んでいるような、小移動を繰り返す、ストレスがたまるつりでした。
アジ、サバポイントまでは、殆どの人がまともに釣れていなかったと思います。

流石にアジ、サバ、は、上手いヒトならば30くらいはあげていたでしょうか。。。
皆さんは、結構長めの羽根(なんていうのかな?)のついた、フワフワアクションが
出やすそうなサビキを3本くらいつけ、しっかり喰わせることにより、
然程ばらすことなく取り込んでいるのですが、、。

うっかりアジング用サビキを忘れてきた私は、ずいぶん前に買った、スキンサビキを
即席のエダスにつけ、手繰ってはみるのですが、、、。
かけてはバラし、バラシてはかけ、で、またばらし、、、。
と、物凄く悲しくなる状況。。。結果5匹と、大苦戦でした。

杉本さんには、サビキ、貸しましょうか〜?サカナ、あげましょうか〜?と、
やさしくも、偏屈な私が絶対に受け入れることのないご提案をいただき。。。(笑)

バラシの原因は、深く喰わせられなかったことによる、口切れと、
慎重に巻いてきてもアジの口を破壊する、ロッドのハリにありました。
(と、いうことにしておきましょう(笑))

今回は、アジング対策として、2本竿体制で挑んだのですが、
そのアジング対応ロッド+新規導入したベイトリールタックル。。。
今回の釣行数時間、巻き込みすぎで、ティップを折ってしまい、撤収。。。

結局、いつものシイラからエソまで、、、の、スピニングロッドで
釣りとおす事になりました。

残すところ2時間弱。水深20m前後の海域にやってきました。
ここ数年、そうだったのですが、私的に、この時間帯、タイが釣れちゃうんですよねぇ。。。
船中では、90cmのヒラメも釣れ、それなりにいい雰囲気?で、今回も頑張ってみました!

流行とは関係がない、プライアルピンク銀120gを落としては比較的ハイピッチで手繰り、
底を遊泳するタイを喰う気にさせるイメージで誘います。。。
底も取り易いし、いい雰囲気。。。で、ガツンと小気味いいアタリ。
変なタイミングできたものですから、よろめきながら追い合わせ。。
あ、軽いな!と思って、、、「きたけど、、、」と言っているうち重量感が急速に増し、
タイ独特の引き込みが感じられました。タイ。。。かな? 70くらい??
などと考えながら、巻き上げますが、油断するとラインを引き出し、船底に潜ろうとします。
ちょっと、走りが鋭いなぁ、、、でも、タイでしょう。。。と信じ、やりとりを愉しみます。
結構長時間、この状態が続き、ようやく浮いてきた魚は、60センチ弱の大ハマチ。。。
走らせすぎたので、逆の舷側の釣り人のジグ2個も祭ってしまい、恐縮でした。
船長には、巻き続けんといかんよ。と、注意されてしまいました(笑)
どうしても、鱒釣堀風ドラグファイト、やっちゃうんですよねぇ。。。
今回も、やりとりそのものは間違っていたとは思いませんが、
他の人に迷惑かけちゃ、いけませんね。
反省です。

終了間際になって、いい雰囲気になってきましたが、帰港の時間となりました。
港近くの浜は、海水浴客でいっぱい。。。この風景も、例年のもの。

すっかり定着した、愉しい夏のジギングでした。

今期は、もう一回。。。と、思っていますが、どうなりますことやら。。。

以上、無駄に長い釣行記でした。









  1. 2012/08/08(水) 22:52:10|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の男シリーズ第、?弾、、、。 

10月21日(土曜日)

伊勢湾ジギング船にて、出漁の予定でしたが、
この日のみ、悪天候により、出船中止。。。

残念です。。。


その反動で、ちよっと考えるところがあり、2508番のリールを購入してしまったり、

(おもに太刀魚用)ジグを補充してみたり、、、。

釣道具屋で発散してしまいました。。。

これからの(釣堀大会)スケジュールを考えると、ちょっと年内は厳しいかもしれませんが、

もう一度くらいはゆきたいものです。。。



  1. 2011/10/23(日) 22:02:45|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寸暇の,イカ釣り。。。


各地に甚大な被害をもたらせた台風12号のさなか,
どうしても避けられなかった所用を終え,
佐賀県の呼子に立ち寄ってきました。



呼子といえば,「イカ」

前回,諸々の事情で食い損ねた,
皿の上でうごめく,透明な,この逸品目当てに,
クルマを走らせました。



イカは,数日来のシケのため,一時は断念か。。。と覚悟しましたが,
遠来のひとに。。。と,準備いただき,何とか食すことができました。

ひとこと。「おいしい!」でした。

釣り人の特権ともいうべき,(下手くそなので,なかなか機会はないのですが,)
獲りたてのイカ,魚は,すでに何度も体験しているので,
特筆すべき感動,内容がなかったのは,少し残念。。。

そんな宿でのひととき,念のため(笑)持参した,エギを投げてきました。
ちなみに,地元の人はワームでアラカブ(カサゴ?)を狙っていましたが,
「潮が濁ってだめだ」。。。とのことでした。
(私的には,充分澄んだ水色だったのですが,普段の呼子は相当な透明度??)

さて,エギング。。。
約1時間しかないので,宿近辺の,整地された岸壁沿いを広く探るつもりでした。が,
墨あとは,ちい〜さいのがひとつ。宿の真ん前。生簀の水の,海への排水近辺。
目視でも魚が集まっているのが見えます。ここを投げ倒すことにしました。

でも,,,反応なし。
そのまま30分以上過ぎ,飽きてきたところでチェイス発見!!
しかも複数!!でも,ちょい小さい。。。コロッケサイズ。。。。
かわいそうかな〜?? 

でも,喰いたい(笑)

頑張ってみましたが,,,。近寄っては離れ,離れては近寄り,,,。
私には獲れないイカでした。。。

悔しい。。。

エギが2.5号までしかなかった,潮がよくなかった,
新子でかわいそうだった,スレていた。。。
あらゆるウデ以外の言い訳を考えつつ。。。
時間が過ぎ。。。。

結局,なにもおこりませんでした。

ま,これでよし。

快進撃を続けてきた,海の男シリーズ。
第3回にして,打ち止めですな(笑)

これからは,鱒釣堀競技シーズンに向けて,準備を始めることにします〜
ドットコム ニレ池,醒井養鱒場。。。連続エントリー完了です!!!

<オマケ>



新たな鱒釣堀??

いいえ。

実は、クルマエビの養殖施設で、一般にも分けてくれます。


それを、活きたまま、丸かじり!!
醤油すら、要りませんでした。。。







  1. 2011/09/07(水) 23:09:02|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ