鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一気に出費

スタッドレスホイールに履き替えた。
散々悩んだ挙句、X-ICEに。

ナビを買い換えた。
某店で、一番廉価なCDナビ。
以前のナビに比べて処理が速い。

で、

今週末の遠征は、ばっちり!と思った矢先、、、。

マフラーが腐食折損してしまいました。

いまや、ヤンキー車状態。
酷く恥ずかしい。。

あと数日、これでいるのか、、、。

トホホ。


スポンサーサイト
  1. 2005/11/26(土) 00:02:47|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あと4時間後、、、。

.com@千早大会に出発します。
まだ、な〜んにも準備していないや、、、。

やる気が伺える、、、。
でしょ!?(笑)
  1. 2005/11/22(火) 19:16:05|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

槻の池 半日釣行

ククを連れて槻の池訪問です。
朝は−4℃。。
池も凍っています。


TOMさん達がやってきました。

私は見学でしたが、白熱したTOMチャレンジなど、面白かったです。
ちなみに槻の池は、前代未聞の高活性でした。。

今日はベイトタックルを引っ張り出してみました。
リール:アンバサダー1500
ロッド:TR60CUL-2

ベイトキャスティングは20年近く前、バスで使った以来。。。
ロッドは最新ですが、リールが旧設計のため、
マイクロスプーンということもあり、飛びません。。。
それでも何とか、今日の高活性に助けられて数匹獲れました。

最近、釣堀雑誌でベイトタックルを紹介していますが、
いきなり鱒釣堀初心者の方が、釣堀デビューに使うには酷です。。
テレビ、雑誌、そしてメーカーに踊らされぬよう。。 

ん!? 踊らされて使ってみているのは、私か!?(笑)

ただ、スピニングでは難なくこなしている仕草が、ベイトでは全てが新鮮!
今のところ、(ベイトを使う)メリットらしきものが見当たらないので、
暫く使いつづけてみたいと思っています。

ククは、槻の池のほとりで思いっきり遊びました。
「太郎」と改名されてイジられながら、、、(笑)


帰りの車中、爆睡でした。。  おつかれさま。

愉しい半日釣行でした。

  1. 2005/11/22(火) 19:10:35|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

瑞浪FP行ってきました。


抜け駆けして、行ってきました。
御免なさい。(謎)

自宅から2時間弱の道程を辿り、現地着。
池を見る。
。。。

意外に小じんまりとしているな、、、。
正直、第一印象は少々不安。。。が、結果的に これは杞憂でした。

受付でユキさん、Nさんに挨拶し、奥の池に。

期待の第一投。
あれ!?細かな魚の気配は伝わってくるものの、
簡単な入れ喰いパターンではありません。
前日の大会明けのプレッシャーもあるのでしょうか、、、。

しかし。

数投後、パターンを見つけた後はいい感じで釣れ続きます。
魚は水に順応した色に変化しており、綺麗です。

少しアタリが遠のくと、ルアーと場所は換えず、他のパターンに移行。

ふむふむ、、、。なるほど、、、。

釣池設計者Nさんのイタズラ心を感じ取りながら、ニヤニヤ、、、。

すっかり危ない人です(笑)

その後、別の池に移り、ここでもまた、ニヤニヤ ふむふむ、、、。

ボトム形状に工夫があり、それを見つけて突付くと反応があり、
打てば返ってきます。楽しくて飽きません。
また、池全体に魚が散らばり、場所による不公平感は少ないと思われます。
しかし大会となると、いつもの某定番釣法が成立し辛いような気がします。

どこがどうなのかは、実際に現地で確かめてみてください。
きっと貴方も、ニヤニヤ ふむふむ しているはずです。

池はさほど大きくないものの、探る楽しみ。
この釣堀の登場で、中部地方でも鱒釣堀の認識が深まるものと思われます。
マナーの啓蒙をはじめ、ユキさん、Nさんには一層の奮起を期待しています。

今日は最初からノンビリモードと決めてタックルセレクトしました。

ロッド:フェンウイックFS53-4J
リール:カーディナル33(マミヤOP復刻版)

これ、なかなか、、、イイ!!

特にロッドは長さといい、今日の釣りにピッタリでした。
今後の鱒釣堀大会に起用ありうるかも、、、。

この釣り場、次回はどんな発見を与えてくれるかな、、、。
  1. 2005/11/20(日) 21:08:57|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

瑞浪フィッシングパーク 20日 オープン!!

TEAM中村水産主宰、ユキさん運営の

瑞浪フィッシングパーク

11月20日、いよいよオープンのようです!

前日19日には、管極フェスタ in 瑞浪FPも開催されるようです。

鱒釣堀大会を知り尽くした ユキさんと、
釣堀運営のスペシャリスト Nさんの強力タッグは
中部への本格的な鱒釣堀文化到来の呼び水となりそうです。

本年トラキンエキスパート大会 会場にも設定されている当池、
これから目が離せません!!



  1. 2005/11/15(火) 22:59:00|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Toiro coffee


Toiro coffee (トイロ コーヒー)
(少し前まで、トリオ コーヒーと、誤読(笑))

松本南(塩尻北I.C.)訪問時、以前から気になっていたお店です。
寄ってみました。。

木造りのコンパクトなお店です。
少々入り辛い雰囲気ですが、ドアを開けると、、、。
コンパクトなだけに、心地よい雰囲気が店内に充満しており、
瞬間リラックス出来ます。

そして、

気さくな店主と奥さん。
(これも重要かと、、、。)<前述蕎麦と、同じ。(笑)

店内で試飲も出来ます。
深煎り豆で、パンチを効かせる力技の飲み方が以前の好みでしたが、
どうしたものか最近は香りや余韻を好むようになってきました。
で、深煎りは敬遠していたのですが、、、。

概念を塗り換えた出会いでした。

何かと松本南 訪問が、増えそうです。
  1. 2005/11/14(月) 06:59:54|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そば切り 一燈


そば切り 一燈(いっとう)

槻の池への釣行途中、以前から気になっていたお店です。
寄ってみました。。


美味い!

安い!満腹!
(蕎麦としては。)

気さくな店主と店員さん。
(これも重要かと、、、。)

特に、冷たい蕎麦が逸品です。

食べるのに夢中で、写真撮り忘れました。。
  1. 2005/11/13(日) 21:33:30|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は、ハーブの里バンバン大会!!

予告先発は、Dohna 2g
すっかり、思考停止状態、、、。

とはいえ、、、。

しかし、、、。

(笑)

意味不明ですよね。
頑張ってみよう!!
  1. 2005/11/12(土) 21:09:52|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

へ〜ぇ!

除雪機のコマーシャルって、あるんだ、、、。
  1. 2005/11/06(日) 20:51:37|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

本州無計画旅行2005 槻の池

長野県 槻の池

天湖森での楽しい釣りを終え、いよいよ長野方面に車を進める。

途中、神岡町 宙(コスモ)ドーム・神岡のレストランで、熊汁定食を頂く。
熊の肉は細切れで殆ど感知出来ないほどだが、その肉からしみ出た旨味を吸って
柔らかく煮込まれた根菜類は、最高!!ご飯をおかわりしてしまいました。
店員さんの対応も心地よく、次回はいつか分かりませんが、今から楽しみ!!
途中、奥飛騨山中で、早くも気温2℃、、、。


翌朝の槻の池、案の定、、、気温マイナス3℃。凍ってる!
池のメンテナンス(11/8迄)の為、減水中です。

一旦、池の水を抜くので、魚の保護をお手伝いする予定。
釣った魚を仮設の生簀に移動します。
朝一番から浅場での反応が良く、普段以上に良く釣れる!!


そのなかで、この一匹!
急激な水の冷え込みで少々引きは鈍かったですが、、、。


ヒレが、ピンピン!
ちょっと感動しました。

過去、セッパリカラフトが釣れてしまった(未だに謎)槻の池ですが、
生育環境の良さには、改めて感動しました。

再開後の槻の池、楽しみです!!

おわり

  1. 2005/11/06(日) 20:39:48|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。