鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

久々のTOEIC受験

はぁ、、、。疲れました。

2時間200問。今回で3回目。

ちなみに前回は約7年前?でした。

最近は、法令やマニュアル記述の固定された英語以外に

触れる機会は少なく、一寸心配でした。

でも、スカパーのナショジオや、ディスカバチャンネルで

リスニングは鍛えて居るゾ!と自らを鼓舞してはみたものの、、、。

ボロボロでした。

そりゃ、OH! s"ピー"t  F"ピー"n 連発のコトバを聞いてたって、

何も残りませんわ(笑)それどころか、字幕に依存してしまい、

聞こえてくる単語にに爪を立てる努力を怠る癖がついていました。

まるで音楽を聴くように聞き流しちゃうんですよね。。

しかも集中力が欠如しており、リスニング中に、

”お!これはきっと、このコト聞いてくるぞ!”などと勝手に山立てし、

設問を読むと大ハズレ。

なおかつその設問に対する解答は、アタマに残っていない、、、。

こんな繰り返しで無為に時間を過ごした今回の受験でした。

はやくも次回は、もう少し成績UPを目指す決意を固めました。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/29(水) 22:55:44|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

皆既月食見えました。



夜空に赤銅色の月 6年ぶり皆既食(共同通信) - goo ニュース

見えればラッキーかな。と、夜空を仰いでみました。

雲間から覗いた月。

本来なら、まばゆい満月のはずが、

様相を変え、赤暗く灯っていました。

昔の人が畏怖を感じたのも頷けます。
  1. 2007/08/28(火) 23:04:35|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

携帯電話 故障発生!

ここ数ヶ月、何やら怪しい挙動でしたが、

27日夜、遂に起動しなくなりました。

メモリー内容を読み出す段でフリーズするようなのですが、

コレは流石に復活は難しいかも、、、。

ちなみに、アドレスバックアップを確認したところ、

いつのまにか消去してありました、、、。

現在、バッテリー外しで、初歩的なリセットを試みています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8月28日朝、バッテリーを装着したところ、リセット完了!!

しかしすぐまた変な表示連発。。

もしやと思い、アダプターを装着したところ、復活。

ということで、充電管理系に異常があると思われます。

これからは、表示を信用せずにこまめに充電しなければ、、、。

いずれにしても、当地では(繋がらなく)使えない

SBのPDCには見切りをつける予定なので、近々キャリア変更になります。

携帯メルアドも変わると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上、追記変更致しました。

便利で不便な携帯です。

こまめなメモリバックアップは重要ですね!
  1. 2007/08/28(火) 10:18:24|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家用花火大会 2007

前回は2年前でした。


今回は、ククも一緒です。
花火に興味津々、、、。


鼻を近づけ、火花を浴び、
文字通り、花火を”体感”していました。


〆は、やはり線香花火。

そろそろ夏も終わりですね。

  1. 2007/08/26(日) 21:48:46|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嬉しいプレゼント


ひょん(ひょんって、何??)なことから、貰っちゃいました。
学研電子ブロック復刻版EX-150+拡張KITです。

当Blogを読んでくれている貴兄には、心当たりあるかもしれませんが、
幼少の頃、クリスマス前のおもちゃ屋の広告で気になったのは、
必ずコレと、同じく学研から発売していた「メカモ」
(小動物を模した金属の組み立てメカロボット)でした。

これらは当時小学生の私には小遣いを貯めても程遠いモノであり、
メカモの最廉価版?だった、ヘビ(地味、、、)をやっとの思いで購入し、
組立〜破壊〜(再生〜破壊)*∞〜改造〜破壊〜遺棄しました。
今でも時々部屋の隅から、メカモの残骸が発掘されます(笑)

その点、この電子ブロックは良く出来たもので、最初から破壊(分解)、改造を
前提にしたモノであり、なおかつ、電子機器初歩の知識と実践を叶えてくれる、
夢のような装置?であり、そして(当時の私には)夢のような価格でした。。。

でも、当時はそれでよかったと思います。

何故なら、怖いもの知らず。破壊は快感。電気ショック上等!てな具合で、
当時の私なら間違いなくACラインに直結していたことでしょう。
そうなると不動パーツが続出するのは確実で、それを調べ、
直す知識が間違いなく欠如していました。
あわれ、念願だった筈の電子ブロックは、
図通り組み立てても不動〜よくわからない〜遺棄
という、非常に短いサイクルでこのセットを放棄することになったでしょう。

今眺めなおしてみると、へ〜こんな回路(考え)もあったよねぇ〜。などと、
獲り忘れてきた基礎知識を回顧させてくれます。
忠実に基本形を組み立て、コレをコウしたら、どうなるかな??
などと、昔よりも少しオトナの遊び方をしています。

暫く愉しめそうです。

某Nさん、有難うございました!!
  1. 2007/08/22(水) 23:07:28|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

抜き打ちお盆休み釣行

「何もしない」といいながら、、、。
実は初日:天竜川水系 最終日:槻の池 釣行しました(笑)

天竜川水系の抜粋レポートは
フォレストのHPにUPしてもらいました。西日本 8月分です。
ご確認ください。

槻の池は、、、。
夏モード真っ盛り。
正直ここ数日の酷暑日はオススメしません。
ただ、何かの拍子にスイッチが入ると、、、。
キッカケ待ち状態です。


  1. 2007/08/16(木) 12:24:37|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

070812 今日のククール


久しぶりにUPしてみます。
最近のククは、逃走することも、病気になることも、怪我することも、ありません。

毎日の散歩では、無邪気さを爆発させて走り回ります。
私の周りを、決まって反時計方向に。
何故だか判りませんが、犬小屋の周りも決まって反時計方向です、

暑くても、寒くても、用水溝に飛び込み、水浴びします。

食欲は旺盛。かといって、ご飯は食べ過ぎることもありません。
この時期、フィラリア予防薬服用は欠かせませんが、その薬でさえ、
苦労することなく食べてくれるのは助かります。

彼の(書類上の)誕生日は8月13日。つまり、明日。
2度目の誕生日になります。人間に例えると23歳。
まだまだ元気です!

(一部、修正しました(笑))
  1. 2007/08/12(日) 10:29:30|
  2. ククール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お盆休みスタイル


今年も、この時期が巡ってきました!

昨年は所用もあり、お盆の渋滞覚悟で大遠征してきました。
そして、疲弊しました。

しかしながら、これは、例年の私の行動パターンからは大きく逸脱しており、
本年は従来の姿に戻ります。

従来の姿=何もしません。

コレがお盆スタイルです。

実家には数週間前に顔を出しました。
では釣りにでも、、、と思いますが、川、湖、釣堀、、、何処も一杯。
竿抜けを求め、ハラハラしながら右往左往するぐらいなら、家で寝てます。

ということで、何もしない予定です(笑)
  1. 2007/08/10(金) 22:50:18|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イベント断念!!

よく見ると、最近は写真付き記事が多かった。
カンケイナイケド。


先日告知したイベント企画、脆くも断念することになりました。
お問い合わせいただいた方、申し訳ありません。
予告通り、記事を削除しようと思いましたが、残しておきます。

さ〜てと、、、。
川に浸かってきますかね〜。
  1. 2007/08/05(日) 15:49:29|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

グロー




フォレストから登場の、スーパーグローMARSHAL

どのあたりがスーパーかはわかりませんが、色としてのグローは、
濁水の日中で、膨張色系的な使い方も効果的です。

ベースのマーシャルは、鱒釣堀のみならず、メバリング等でも実績があります。
あの独特な動き+グローです。今度はどんな反応を引き出すのか???

尤も、グローだからといってビカビカ光ればいいってものではなさそうで、
かすかに光る程度が高反応なこともあります。
その点、今回初めて入手した青色グローの光りかたは、理想に近いかもしれません。
どんな仕事をしてくれるのか、、、。

大会とは一線を画した、ルアー釣りの楽しみ。

あとは、試すフィールドだな、、、。
  1. 2007/08/02(木) 22:44:43|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ