鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

なんとも、残念なお知らせが。

10月1日より、槻の池FAの営業時間が変更されるとのこと。

従来、
日の出から日没までだったのが、

少し前から、
土日:午前5時〜日没
平日:午前7時〜日没

10月1日より、
全日:午前7時〜日没

となるそうです。

その理由は、
「早朝(深夜)の、近隣別荘・ロッジへの騒音」だそうです。
今までも幾度か注意事項として挙げられていたことですが、
昨今この苦情が著しいようです。

釣りを始める前の高揚感で、ついついお喋りになってしまうのは、
十分理解できるのですが、その行為に対する他人の気持ち、、、。
どうも無頓着な方が居られるようですね。

また、この問題の根本は単純なのですが、解決は非常に困難です。

仮に7時開門が定着しても、遠来早着の人は、門の周辺道路で待機することでしょう。
そして、殆どの人は出来るだけ静かに過ごすよう心掛けるでしょう。
しかし、なかにはアイドリングのままだったり、カーステレオの音響が響いたり、
ドアを開け閉めしてタックル準備をする。。。なんて人は必ず出てきます。

誰が午前7時前に、車や他人の気配で目覚めたい人が、この山奥別荘地に居るでしょう。
別荘は持てませんが(笑) 私だってヤです。
そんな行為に対する住人の反応は、簡単に想像できます。

結局、今回の午前7時開門処置を施しても、この問題は解決せず、
槻の池の釣りそのものの存続に関わりそうな気がしています。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/27(木) 22:58:54|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

年1回の放流釣堀でも。。。

フォレストのHPにUPしてもらいました。東日本 9月分です。ご確認ください。
  1. 2007/09/27(木) 16:10:13|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本年最後(多分?)の、渓流釣行終了!!


今期の渓流釣行は、極めて近短だった。
回数も、本年のメインに据えていた時期に、荒天続きで伸びず。
釣行したのは天竜本流と、その支流(一箇所)のみ。
しかしながら、支流は昨年遭遇したダンプカー岩の攻略
(結局、大きく高巻きで解決。)に始まり、
クリア後は更に上へと、、、。
期待に反し、必ずしも上流に行けば高密度/高反応とは言い切れず、
さりとて、すぐ上流に見える「あの石の影には、、、」などとの
邪推と皮算用が、疲弊と失望につながり始めた途端、姿を見せる良型。
「何処で引き返すか」いつも悩んだものだった。
結局、尺前後の岩魚の連発が精一杯で、総合的に消化不良の感がある9月末期。
来週は遠征の為、渓流釣行が不可能。
平日休みは取れそうにもないので、今回が実質最後の釣行かなぁ。。。

写真は鮎タビ。
夏場から最近は専らコレ+速乾パンツで快適遡行だった。
鮎タビは親指が分かれており、ヘズリの際等に、微妙な脚指先のトラクションを
調整、確保しやすく、ネオプレン素材と相まってタビと足の一体感は抜群。
また、脱着もマジックテープとチャックのみ。非常に簡単。しかも安価!
ウエーディングシューズ1足分で3足買えてしまう。。(笑)
ただ、、、。
余りにも趣きがなさすぎ。見てのとおり、ベースはグレー。
側面には意味不明なロゴがデカデカと描かれていたり、かかとには
これまた分かり易く、「LL」 表示のゴムプレートが貼られていたり、、、。
(勿論、剥したが。。。)
でも、人に遭わない遡行ゆえ、気にしない気にしない、気にならない。。
思ったよりも耐久性があり、来期も続投予定だ。

「〜でなければならない」なんていう窮屈なコダワリは、ココでは極力避けたい。
他人や自然に迷惑をかけない限り。










  1. 2007/09/25(火) 23:16:49|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

.com@尾瀬FL エントリー完了!

は〜。。ねむ。。。

エントリー完了!!

尾瀬は好きな釣り場(池の広さ、魚の質、混み具合、周辺環境、等々、、、)故、
楽しみにしています。

そろそろ大会にも慣れていかないとね。。。(笑)

では、オヤスミナサイ。、。
  1. 2007/09/18(火) 00:13:37|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

やっぱり、焦る時期。

そういえば、禁漁まで一ヶ月をきった。

今年は川への釣行回数が少なかったなぁ、、、。

危険を感じる荒天が多かったのと、ココロの夏バテ。

例年以上でした。

月末の週は、久々の鱒釣堀大会(未エントリー)出場を予定しているし、

その他釣堀関係の所用があり、準備等で少々慌しい。

となると、今週末、来週末なのだが、ともに3連休。

ゆっくり攻められる流れがあるのか???

今年中にもう一回行けるかどうか、、、。

例年この時期に感じる、このキモチ。

風物詩ですね、、、。




  1. 2007/09/14(金) 00:32:26|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物資調達完了!!



明日から、これらを携えて3日間出かけます。
特に高価なものはなく、一般生活物資ですが、
異文化を愉しんでもらえると嬉しいなぁ。
  1. 2007/09/01(土) 21:54:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5