鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

いつものことながら(笑)

週末のスケジュール。。
勿論、この時期は「鱒釣堀」「何処へ行くか?」。
こればっかり。。。(苦笑)

土曜日は、ハーブの里で、スミスの展示会があります。
余り新製品には興味をもたない私ですが、スミスのロッドは大好きで、
興味があります。また、早掛け、指定サイズキャッチ等のイベントもあるようです。
大会嫌いのヒトも楽しめるのではないでしょうか。
私も行きたい!
ケド、槻の池も終盤間近。
どうしようか、、、。

翌日曜日は、同ハーブの里で、「SMITH.LTD Tournament war vol.2」があります。
これは、スミス製品を使ったガチンコ勝負なのです。
勿論、これは参加します! スミスのスプーンは、結構所有しています!
それに加えてオリカラを作り、準備万端です!
放流に効くスプーンの色テストも出来るかとおもいます。 かたや、、、。
クランクの数が少ないのが気がかり。ミノーのチューンは未着手。。。

今週末も、つりに明け暮れる予感、、、。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 23:07:06|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

トラビギ@サンクの結果がUPされましたね。

トラビギ@サンクの結果がUPされましたね。
さすが、UPが早い!!また、全選手の結果なので、
大会後の検証に役立ちますね。

こうしてみてみると、1回戦に1号池をあてがわれた、私を含め
A、Bとも番号41番以降の選手はホント、タフな状況だったんですねぇ。。。
しかも、勝ち組、負け組ともに2回戦も1号池で戦わなくてはならないなんて、
1号池は、寒いし、薄暗いし、強風吹き荒んでいるし、、、。
最初っから罰ゲームみたいなものでした。。

今回は”負け組”2回戦に、ブラウンを狙い撃ちメソッドを
発見・実践できたから良かったものの、
コレで負けてたら、相当悔しく、寂しかったでしょう。

1号池組には、2名のジュニア選手がいました。
その壱:
昨年のトラエキでも大人顔負けの技と、精神力で健闘していた彼。
あの激シブ1号池で、1回戦3匹も獲っていたんだ。。。
決勝も、あと一息で優勝!!てな大活躍。
トラエキでも恐ろしい存在になりそうです。
いつも息子をサポートしている(そうなってしまっている)
お父さんにも、ひとふんばりしてもらいたいものです。応援しています!
そうそう、、、彼等のリールのペインティング。。。
物凄く綺麗で、お父さんの力作だそうです。一見の価値ありです。
その弐:
私の1回戦の対戦相手だった彼。お父さんとは
過去のトラエキで対戦しており、私が辛くも勝っていました。
天真爛漫で朗るい彼。大会中も、”アッ!虹(空の)が見える!!”って、
喜んだり、大会の合間には色々おしゃべりしたり。。。
全く大会の緊張感とは無縁でした。ある意味、闘い辛い相手で、、、。
放流効果とは全く無縁の1号池では、回遊待ちの釣果しか得られず1対1、、、。
サドンデスでも勝負がつかず、結局、ジャンケンで私が負けてしまいました。。。
1回戦敗退!!物凄く悔しく、地べたにひっくり返っちゃいましたが、
皆が喜んでくれたので、、、まあいいっか(笑)

双方、全く異なるキャラのジュニア選手ですが、これからも
ノビノビと成長していってもらいたいものです。

”負け組”決勝では、魚の溜まり場を見つけた私が8匹。
あの溜まっている魚の数にしては少ない釣穫数で、放流獲りが得意な人であれば、
二桁はいったでしょう。最後まで集中力を維持できないツメの甘さを実感しています。
それでも、、、すこし前から心掛けていた、放流時、ドーナに頼りきらず、
それに比肩するモノを見つけ出す作業は、順調に進行しはじめたようです。

「負組は、どれだけがんばっても、負け組み。」:by 佐藤@大会実行委員

心に響くコトバですね〜。(心境によっては、キレちゃうかも、、、(笑))
今回、”負け組”の決勝に出ても、表彰もない。 賞品もない。 喝采もない、、、。
(そりゃ、あたりまえですがね、、、(苦笑))
唯一、まだ実感の湧かない、”トラエキ進出”のみが、ご褒美です。

それでも、参加した方々からは祝福の言葉を頂いたり、握手したり。
当Blogでは祝福のコメントを一杯頂いたり、メール頂いたり、、、。
今回で獲れて、よかったぁ〜〜。
てな感慨にふける、今宵です。。。。。。。
  1. 2007/11/21(水) 23:17:43|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

いよいよトラビギがはじまりますが、、、。


燦然と輝く受付番号、一番!

それに対し、

どうしますかねぇ。。。
今週は、洒落にならないくらい忙しかったので、
御疲れ。。。
(と、いいながら仕事中にBlog更新したりも、、、(笑))

明日は槻の池に行きたいのだが、流石にやめておこう。

ククを洗いたいし、(ホントにクサイ!!)

クルマのオイル交換もしたいし、スタッドレスにも換えたい。
(オートマの臓器交換手術日は決定しています。。。)

その他、諸々やりたいことが、、、。

今週帰宅後は、タックルの整備に費やし、
ラインを巻き換えたり、フックを換えたり。

そのなかでも、

フラットフィッシュの再カラーリングは完了。
F4と、F5、各々で同じ色にしました。
でも、、、ウエイトの修正は未着手。。。
コレ、結構時間掛かるんですよね。

しかし、、、。

先日訪れたサンクチュアリは、これまでの様相とは異なり、
今までの経験と定番が通用し難かった印象があります。

そんな中でも常連さんは確実に魚のアタリを得ていました。
それが何なのかは看破することも出来ず、、、。

こんな状態で戦えるのかなぁ、、、??
  1. 2007/11/16(金) 23:37:07|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

山に積雪


毎朝のククの散歩が辛くも、
清清しい気持ちになる時期がきました。
数日前の寒さで、ようやく積雪がみられました。

例年よりも、相当遅いですね。
  1. 2007/11/15(木) 09:30:38|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末は、バンバン釣り大会@ハーブの里

今週末は、バンバン釣り大会@ハーブの里です。
今シーズン、結果は余り拘っていないものの、
(私の自己満足)内容が貧弱な大会が続いています。
我ながら、一寸寂しいものです。

そろそろいい流れを掴みたいものですが、、、。

その点、バンバン大会であれば、各種ルアーOKですから、
何かトラビギにつなげるモノがないか探りたいと思います。

アトミックは流石に躊躇しますが、
スタート使用限定、Dohnaも使っちゃおうかなぁ。

「分かっちゃいるけど、〜を使っていれば、、、」
なんて云いたくないですからね。

そうそう、

フラットフィッシュも、全てウエイトチューンし直さなくては。。
先日のサンク大会後では、全く想定外のレンジを泳いでいたので。
色も塗りなおすかな。。

最近、”戦略”載せないの?とか(反面教師でしょうが(笑))
云われるのですが、そろそろ(釣り場、季節が)一巡した気もするし、
最新情報を加味するほど色々な釣り場には行っていないんですよねぇ。。。
必要な方は、過去の戯言を読んでみてくださいね。

さて、何から取り掛かるかな??
  1. 2007/11/08(木) 12:36:07|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今週末は、サンクトーナメント

練習試合@サンク for  トラビギ です。
サンクのルールもガチンコ中心!丁度いい塩梅です。
極小ルアーやフロントフック禁止 等々、
ややサンクトーナメントのほうが厳格なルールで、
トラビギよりも好ましく思います。

トラビギの前哨戦として、今回は順位獲得でいいイメージを得ることよりも、
トラビギに向けた実践的な情報取得と試行を行いたいと思っています。
勿論、(出来るだけ)真剣な勝負をしたい、、、。(希望)
です。

そうそう、明日(土曜)は、久々槻の池に行く予定です。
  1. 2007/11/02(金) 22:35:58|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

850m


先日、覗きに行った時計。
渓流に役立てようと思い、予定通り購入!
で、いろんなところの高度/気圧を測り、
一喜一憂?しています。 我ながら、コドモですね(笑)

850m
私が毎日通っている場所です。
私が住む村よりも、更に200m標高があります。
どおりで気候が違うはずだ、、、。
坂道で、息が切れます(太っただけ??)

この地で自転車競技を続けていたら、少しは高地トレーニングになるかな??
でも、
この地で鱒釣堀競技を続けていても、なんの変化もみられません。
あたりまえですよね。。。
  1. 2007/11/01(木) 10:47:33|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0