鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

立て続けに、壊れる。。。

先日来、クルマに色々不具合が、、、。

オートマは約一ヶ月前に大改修を行い、リビルト完了!
でも、余りシフトフィールは変わらない、、、。
期待された燃費も、むしろ悪くなっている。
変な癖のついた学習機能をリセットしないと駄目なのかなぁ。。

数日前、
キーレスが稼動しなくなった。
近々、リモコンを手術しなくては、、、。


そして昨日、
マフラーが折れた。。。
このマフラーは2年前にも同じ部分で折れた、、、。

幾ら信州の冬季は塩カルたっぷりとはいえ、一寸早すぎないかい??

前回はよく分からなかったので正規ディーラーで純正部品に換えたのだが、
ものの30分弱の作業だった。コレなら私にも出来そうだな、、、。と。
ついでに腐食防止対策も施してやろう。

交換用マフラーは、最近お世話になっているショップ経由で入手。
前回の半額以下。 正規ディーラーの価格って一体、、、(苦笑)

明後日には時間がとれるので、挑戦予定。
うまくいくといいなぁ。。。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/27(木) 22:39:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ステッカー  如何 っすか〜??

先日のトラビギ@開成から、会場でトラキン記念ステッカー?
が、発売されています。

私見ですが、、、。
ステッカーや使用説明表示シールは、
それを貼るモノのデザインが検討されている時点では存在しなかったはずで、
いわば後付け。
モノのデザインを鑑賞する際、私にとってステッカー、シールは
邪魔な存在でしかなく、剥がしてしまうことが多いのです。
故に、ステッカー、ワッペンの類は、たとえ頂いても箪笥の奥深く
丁重に保管?(放置)してしまうのが常です。

さて、このトラキンステッカー。
トラキンスタッフBlogで公表されていたように、
事前に神社で爆釣祈願(とはいっても賽銭をあげてお祈りしただけ?(笑))
してあるそうです。

ステッカーチューンを楽しむ人にとって、トラキンステッカーは
結構興味を惹かれるのでは??とおもいます。
現に、昨年のトラエキ出場者に配布されたトラエキステッカーは、
好評なようです。

が、、、。

先日の開成では、「思ったより、売れない!!」そうで、
スタッフの方が、「何か妙案はないものでしょうかねぇ。。。」
などと嘆いていました。

個人的には、釣りビ販促タオルとかと抱き合わせ販売してくれれば、
一寸考えてもいいかな??と思うのですが、、、。
何かいいアイデア、、、ないでしょうかね。
  1. 2007/12/19(水) 22:37:34|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

回る回る。。。

JOYという選択。

インプレの10分前に渡されて、ナニを語るのか。。。
という衝撃の対面から、はや数ヶ月。

そろそろ発売のようです。

ForestのJOY。。。

再び手にする機会を得ましたが、
やはり、ZERO ONEよりも、軽快。振りやすい。
初心者の方には、鱒釣堀竿のカルチャーショックを味わってもらいながらも、
しっかり実釣性能は確保している。そういう竿ですね。

私は元々、深緑のブランクスが大好きで、
大昔のシルバークリーク(SC)を手放さなかったのですが、
今回のJOYは、まさにその雰囲気を(意図せず)再現しています。
銀糸を配したスレッド巻きといい、、、。ブランクスそのものも細身。
曲げの感じも、少しティップが入りやすい以外は、SCの再現。
どれだけ意識を補正しても、SCをいじっている錯覚に陥ってしまいます。
これは、違和感なく使えそう。。。

価格も抑えられているので、”所有すること”に重きを置く人には不向きですが、
気楽に始め、気長に愉しめる、いい雰囲気の竿に仕上がっていると思います。

私は、鱒釣堀大会にも導入してゆきたいと思います。
何故って、、、。
こういうノンビリ竿で、今風なハイテク・ハイエンドの竿と対決する。。。
愉しいと思いません??  (笑)
  1. 2007/12/12(水) 23:57:54|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お気に入りフックの追加

最近お気に入りのフックは、デコイのERICです。
私が以前から使っているスイミングフック仕様の
某針にも似た形状とコンセプトで、
よく考えてあるな。。というモノです。

条件は限られますが、
PEを使って、高活性魚を獲ってゆくとき。
ボトムで、低活性魚に拾わせるとき。
確実に仕事をしてくれる気がします。

ショートシャンク=フッキング力の懸かり易さ?
ワイドゲイプ=魚への掛け確率向上?
ストレートポイント=掛けの速さ?
太軸=針のホールド?と伸び難さ。
ドコにでもある特徴を、バランスよく組み合わせてあります。

同デコイが同時期発売したクナイは、企業倫理を疑うほど、
アイビーラインのマンティスの劣化コピーだったので、
ERICに関しても、胡散臭く、警戒しながら慎重に使っていましたが、
コレは今後、欠かせない針になりそうです。
(発売してから随分経つので、ナニを今更という気もしますが(笑))

従来のハイパーとプリズムフックは、それ以外の状況では必須であり、
プリズムフックの縦アイ仕様の発売を期待している昨今でもあります。。

これ以上は持ち歩く針の種類は増やしたくないですが、、、。
  1. 2007/12/11(火) 23:20:42|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あらら、、、

槻の池、とうとう結氷〜今シーズン終了だそう、、、です。

ホンマカイナ。。。今週末の予定がパ〜。ですわ。

ななしメソッドの検証を進めたかったし、

昨日も、槻の池仕様スプーンのカラーリングを済ませたばかりなのに、、、。

でも、、、

これからはハーブの里が絶好調になってくるんだよな〜。

北上開始、、、かな。 今年も。
  1. 2007/12/06(木) 22:30:27|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

びんぼーパンの季節がやってきましたね(笑)

ヤマザキのチョコチップスナック
9本入り¥170−

飽きない食味と、手頃な価格。
何処でも入手可能な安定感。
本数で調節できる量。

釣行時には、必ずといっていいほど購入します。
特に、この時期にはチョコチップがちょっと硬くなって、
食感がよくなるんですよね。。

時には釣りに夢中になりすぎて食べそびれることも。
しかし、心配ご無用!
過敏に賞味期限が取りざたされる昨今、
この、びんぼーパン。そんなことを超越して日持ちします。

私は食べられる限り、気にしません(笑)
乾燥したびんぼーパンは、また変わった食感なのですヨ。。
余り誉められたモノではありませんが、、、。

冬に欠かせない一品です。
  1. 2007/12/04(火) 22:41:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。