鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

ここでも LZR

自転車でもレーザー・レーサー=長塚、五輪で着用意向〔五輪・自転車〕(時事通信) - goo ニュース

そうですか〜。自転車競技選手には違和感のないピチピチ 
モ○コリスーツというのもありますが、
身体のブレを防ぎ、効率よいペダリングが期待できそうだし、
筋肉を締め付ける効用って、容易に体感できるので、
心理的な効果も大きいでしょうね。

私は、ハード遡行釣行では、サポートスパッツを穿いています。
筋力頼りで岩を越える場合、太腿に効率よく力が加わる感じがします。
膝までのものがあると、打撲保護も兼ねて理想的なんですけどね。
速乾パンツと合わせ、夏の必須装備になっています。

スポンサーサイト
  1. 2008/07/30(水) 21:56:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定期健康診断で。。。

本日は、定期健康診断でした。
前夜から絶食。 ま、時にはイイモノですけどね。

それにしても、健診待合室に置いてある雑誌は、グルメ系雑誌ばかり、、、。
絶食に対する、イヤミか??(笑)

粛々と検査は進んでいきます。

何ということでしょう!この齢にして、また身長伸びていました。

Dr.の診察、メタボの定義について、
どんな体格でも一律腹囲で決めるのは、如何なものかと仰る。
確かにそうだよね。。。
”綺麗なオシッコで”、、、と、寸評いただきました。

胃カメラを飲まなくてはならないオトシゴロです。
何回やっても慣れないものです。
でも、これって、Dr.の診察前に検査するものでは?
ま、いいか。特に何もないし。

保健師さん?の面談。
"綺麗なオシッコで”、、、と、また云われました。。。
ま、「問題ない」という表現なのでしょうが、
決して綺麗なモノではないと思いますヨ(笑)。。。

検査の結果、全く異常なし。
むしろ、昨年よりも良い数値結果が出ている状態でした。
赤血球値は相当高い。 まだ、競技出来るかな??
まだ血の気が多いのも、このせいか?
などと、考えた次第。。。
  1. 2008/07/28(月) 22:55:27|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天竜川水系釣行

時々ひっそりと行ってる渓流釣行。。。
フォレストのHPにUPしてもらいました。
西日本 7月分です。ご確認ください。

今期は渓流竿を2本新調したにもかかわらず、
新たに入手した、ストリームインフィニティ。
意外に鱒釣堀でも活躍しそうな感じ。。。
  1. 2008/07/24(木) 11:55:18|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロックオン!!

例年?の、釣行決定!!

昨年のように、喰い付いてくれるかなぁ。。。
ばらし多数。。。でも、それで、ヨシ!
今年も、バーブレスで遊びます。
ここしばらくはフックを巻いて準備に勤しむことにしよう。。。

楽しみだ〜!!
  1. 2008/07/23(水) 22:47:51|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

へ!? 寝ぼけてないよね!?

釣りビジョンのHP見ましたか??

緊急告知!
2008年トラキンが生まれ変わります!!!!
フライフィッシング部門新設!
だそうです。
しかも、ルアートライアルシリーズ大会の前日に大会を行うとか???
多くを語る必要はありませんが、、、。。。(苦笑)

釣りビジョンの考えは?????
全く掴めません。

そんなことよりも、昨年のトラビギエントリー合戦を、
今期は緩和させるほうが、先決なのではないのかな??

フライでの鱒釣堀大会。
どんな面子が集まるのかなぁ???
ある意味、興味津々。。。

フライ漁師に、バーブレスの普及と、鱒釣堀での魚の扱いを
啓蒙する機会になれば、意味をなすかもね(笑)

寝ぼけてないよね? わたくし。。。。。。
  1. 2008/07/17(木) 01:00:52|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ユーロテール嫌い。。。

クルマのハナシです。

個人的な好みですが、、、。

猫眼デザインが多い某メーカーなどは、純正仕様なんですよね。
フロントマスクはおっ!!と眼を奪われても、後姿は、、、。
てな場面が、最近非常に多く、一寸残念です。
マスプロダクションメーカがやることではないと思うんですけどね。

個人的な好みですが、、、。

もっとも、私、
初代プリメーラのターンシグナルカバーが、橙から透明タイプに変わったときも、
大きな失望を感じた、根っからのヒカリモノ保守系無所属なもので、、、。

いまや、透明タイプでないクルマのほうが、珍しいくらい。。。
でも、、、。
着色レンズのほうが、昼間の視認性がいいと聞き及びます。
流行の揺り戻しを待たなければいけないのかなぁ。。。
  1. 2008/07/15(火) 11:27:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日という日。



14年前の今日、私は日本を離れました。
目的地はバングラデシュ。南アジアにある、北海道2個分の大きさの国です。
人口は日本とほぼ同じ。宗教は大多数のイスラム教。ヒンドゥ教。仏教。キリスト教。。。。
ガンジス川のデルタ地帯に位置する同国は、常にサイクロンの脅威に晒され、
まだ若い国の生い立ちからも、未だ最貧国の位置付けを返上できずに居ます。

その国に向かった目的は、青年海外協力隊の一員として、
人的資源省傘下 中高生程度の生徒を対象にした、職業訓練校ラジオ・テレビ課で、
インストラクターを育成し、ひいては、生徒の授業内容の向上を目指す。。。 
てな任務でした。

当時の私は血気盛ん。何でも”見てやろう”、何処へでも”行ってやろう”と、
どんな国へ行くことも厭わない人間でした。
軽い気持ちで受けた青年海外協力隊の説明会で、人生の舵はきられました。
その後応募〜2次にわたる選考試験を経て、候補生に選ばれました。

候補生は、訓練所での3ヶ月弱、語学漬けの日々を送り、
何とか生きてゆけるという、1500語という「サバイバルレベル」の
コトバを(憶えるというより)吸収して隊員となり、途上国へ旅立ちます。

彼の地のコトバはベンガル語。 当然、最初は難解でした。
でも、ある日を境に、コトバって、自然と身体に馴染むものなんですね。
普通にコミュニケーションが取れるようになり、
任期終了前にはケンカも、独り言もベンガル語(笑)
吸収したコトバは、14年経った今でも殆ど残っています。

偶然にも、今朝見た往時の夢をきっかけに、ポツリポツリと情景を思い出し、
色や音、ニオイまで蘇ってくると、久しぶりに、バングラデシュの
喧騒と、混沌とした雰囲気に身を置きたくなりました。

彼の国は、どれだけ変わったか。
私は、どれだけ変わらなかったか。
一寸、興味あります。。。   


また、想い出したら、備忘録に書きます。。。
  1. 2008/07/10(木) 22:55:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八千穂レイク釣行

長野に新規オープン八千穂レイク釣行。
フォレストのHPにUPしてもらいました。
西日本 7月分です。ご確認ください。

明らかに場所で魚影の差がありますが、季節ごとに どう変わってゆくのか??
数釣りに飽きたら、こういう釣り+昼寝も、いいかもね。
  1. 2008/07/09(水) 12:19:52|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

週末片道2時間半の,海外旅行。


週末、(国内釣堀行脚よりも近い!?)
片道2時間半の海外へ旅行してきました。

目的地は、韓国、釜山。

ビートル/コビーという高速船が両国間を2時間半で結んでいます。
北九州所用訪問のオプションとして思い立ったのが先週末。
当初は船のチケットのみ手配する予定だったのですが、
色々調べてみると、釜山1泊2日というスケジュールですが、
旅行会社が催行するツアーで行くと、船代+数千円で楽しめることが判明。
準備時間がなかったこともあり、この旅行を選択することにしました。
結局何の準備も下調べもなく旅発ちました。

信州から北九州までは陸路。高速利用で10時間の道のりです。
コレが辛かった。。。
中国道にしようか、山陽道にしようか、迷いました。
結局、山陽道のほうが20kmくらい短く、道路も新しいとの理由で選択。
でも実際は、、、。
山陽道は比較的明るく道もなだらか。PAも充実していますが、
途中の交通量は、長野のノンビリ路に慣れすぎている私には一寸大変。
度々ブロックされたり、煽られたり、一定速度を維持するのが困難で、
疲労感が倍増されました。次回は間違いなく中国道を選択することでしょう。

北九州での所用を済ませ、いざ、ビートルで韓国!!
釜山では意味不明な繁華街カルガモ移動〜散開〜1時間後集合。
その後、免税店強制連行があり、(ホテルはその上階なんだけど、、、。)
開放されたのが、午後4時過ぎ。。。ただでさえ少ない滞在時間を
更に短くされる強制連行システムは。。。ま、値段相応ってことかな。

食事は、屋台を中心、手あたり次第に喰いまくっていったところ、、、。
韓国に行ったら、、、焼肉!!!のはずが、その頃になると満腹。
屋台の食べ物、色々あるし、美味しいんだよねぇ、、、。

買い物は、夕方から市場へ繰り出しましたが、
コレというモノに行き当たるには時間がなさすぎ、タイムアップ。
前日の10時間移動の疲れで、ホテルライフを楽しむ間もなく爆睡。

翌朝、今日こそは!と、少し早起きしましたが、気忙しい。。。
正午にはチェックアウトしなくてはならないので、そうそう気楽に寛げません。
徒歩で移動可能な範囲をウロウロするだけに留まりました。

次回以降の海外は、少なくとも2泊はすべき。。。
肝に銘じました。

でも、折々には旅行気分を満喫できた、値打ちな旅行でした。
  1. 2008/07/02(水) 22:30:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0