鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

本年最後の渓流釣行


天竜水系某川釣行してきました。
例によって、遡行7時間、帰還4時間。ハードな遡行でした。
綺麗な鼻曲がりヤマトイワナの写真が、今回のお土産です。
今年はどういうわけか良型が目立った。
この釣行の内容は、近々フォレストHPにUPしてもらいます。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/23(火) 23:46:06|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

トラキン事前エントリー始まる!

全国壱億弐千万の鱒釣堀競技選手Stanの、、、
ご購読の皆さんなら、
標記サイトのスケジュールと開催場所を見て、
私がどういう反応を示しているか、
既にご理解頂けているものと、、、(笑)

でも、一言だけ云わせて下さい。

なんや?これ?

です。

でも、

今年も懲りずに挑戦します!
  1. 2008/09/20(土) 06:52:14|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

さてと、3連休だが。。。

3連休中日の14日は、.com@平谷湖です。
でもね〜、、、。キモチが乗らなさすぎです。。。
折角の3連休なのに、中日に大会かよ、、、てなぐあい。
じゃ、エントリーしなければ?と言われてしまいそうですね(笑)

平谷湖Blogを見ていると、派手に***キロ放流!!とか書いてあるけど、
そんなに放流しなくては釣れないの??
また、そんなに放流して、「釣れ」させてくれるの??と、
な〜んか、興ざめなキモチです。
放流獲りばかりで終わらないことを期待します。

でも、、、大会を楽しみにしている方、ゴメンナサイ。。。
病んでますねぇ〜。我ながら(笑)

少し前なら、「放流」に、散歩へ出かける前のククの如く鋭く反応したのですが、
どうも、感性の糸が、ほつれて切れかけていますね。
これを修復するのか、ぶった切ってしまうのか? 微妙ですね〜。
  1. 2008/09/12(金) 22:53:33|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

すごいゾ!

The35th ハーブの里FA

今をさること、約10年前、
私の釣堀ルアーの原点は、スミスのピュア2gと、マーシャルトーナメント3.8g
そしてパニッシュ55でした。
丸一日、この組み合わせで楽しめた時代もありました。。。
また、それより遡ること?年前、
当時のアングリング等の雑誌に、「スミスオリジナルの報告」てな広告があって、
専ら文章主体だったと思いますが、
当時のピュアな私には(笑)とびっきりお洒落で、説得力ある内容でした。
今でこそ、薀蓄(自慢)嫌いな私ですが、こんな時代もありました。。。

全然話が逸れてしまった。。。
以前も書いた気がしますが、SMITHのイベントは楽しみなんですよ。
掘り出し物があったりするので、大会には出なくても、見にくる価値ありです。
土曜日も、展示会やイベントはあるようです。

と、、、。冒頭の鱒釣堀大会には全くふれていませんね(笑)
大会に出るからには、、、。

とりあえず、ワンメイク対象ルアーを忘れないようにしよう。。。
まずそれからだ(笑)
  1. 2008/09/03(水) 22:47:03|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4