鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

ワンメイク@ハーブの楽しみ方

最近忙しく、なかなか書きあがりませんでした。。。

先月のワンメイク_フォレスト@ハーブの里!!
フォレストのHPにUPしてもらいました。
西日本 11月分です。ご確認ください。

ワンメイクの愉しさ/難しさ。。。
来年も継続して愉しみたいと思います!!
スポンサーサイト
  1. 2008/12/27(土) 15:11:30|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日は、トラキントライアル@開成F.S.

ずいぶんスッ飛ばしてしまいました。
先週のヤリエCupは予選敗退、
翌日のハーブの里大会は、2回戦敗退〜敗者復活〜3回戦負け。。。
でした。どうも、ヤリエCup以来、一気にやる気が無くなり、
今年のトラキン終わっちゃった感が(笑)
まだ、早すぎますよね〜。

さて明日は、トラキンビギナーズ@開成FSです。。。
が、正直、少々お疲れ気味?でもあり、テンション低いです。。。
とはいえ、トモさんはじめ、前回平谷では会えなかった方々に会えるし、
やはりあの、トラキン独特の緊張感は忘れがたく、今回も行ってきます。

考えてみれば、昨年は緒戦のサンク大会で負け組トラエキ行きだったので、
そのあと3月まで待ち遠しかったのですが、本年は充分大会に参加できそうです。
でも、総てというわけにはいきませんし、私的にルールが一寸、、、。
という大会は出場を見合わせます。

ちなみに、開成の次(決定!?)は、23日のムカイCup@レイクフォレストです。
ここの水深を取れる展開は大好きですので、、、。

正直、明日の大物だけど、あんまり引かず、そのあといきなり激シブ必至の
開成よりもレイクフォレストにモチベーションが高まっている所以。。。

じゃんけん・速結び大会だけは避けたいなぁ。

でも、明日も、いいチカラの抜け加減で愉しむことが出来そうです。
一寸試したい品を引いてみたいと思っています。

そろそろ寝ることにします。
  1. 2008/12/20(土) 21:01:46|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大会、大会、、、。

土曜日、サンクチュアリの大会は、ヤリエ/ヤマトヨCupワンメイクです。

ピリカ0.7gは、私の一軍ワレットのなかで、
フォレスト製品群の間を埋める逸品として外せません。
立ち上がりのよさと、あの速い振動周波数。そして、水面下数ミリを
安定して引ける(引き波はたてない)レンジキープ力。。。
でも、これが効く状態って、今回のワンメイクではすぐ終了だろうなぁ、、、。
とりあえず、ピリカ1.2gをカラーチューンして汎用性を高めておきます。

ヤマトヨの糸ですが、鱒釣堀用PE糸を仕入れました。
少し使ってみたところ、他社製品よりも色落ちせず、
いまのところトラブルもありません。
諸々の使用感がシルバースレッドとファイヤーの中間くらいかな。。。
なかなか使いやすく、今後も継続使用したいと思っています。
PE2セット。残る1セットはスピニングフロロを導入してみました。
これはどうでしょうかね?巻き癖をつける為に1週前から巻いてあります。
フロロの良い部分が出るといいのですが。。。

今回のヤマトヨCupは、3位以内であれば、トラエキへ続く路が用意されています。
スプーンワンメイク、ニアリイコールドットコムルールなので、、、。
少し期待していますが、最近のサンク大会はヘコみっぱなしなので。。。
”前日車中泊メソッド”を、今回は引っ張り出してみます!!


日曜日、ハーブの里The Tournament War vol.4大会です。
今回は改造等アリの、トーナメント形式です。
これも、たのしみ!!
前日の結果を引きずらずに(笑)頑張ってきたいと思います。
布陣は、前回ForestCupと同様+フラットフィッシュ改です。
銀ザケの高反応、今回もありますかね〜???

なんか、トラエキ残留年よりも(積極的に)大会漬けになっている
かもしれませんね(笑)
3月には、トラエキ行けても、駄目でも、大会もう沢山!!
かもしれません。。。
  1. 2008/12/12(金) 12:47:52|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新しいから、いいというモノでもないと。

ようやく退院してきました。
放置すれば廃車に到る恐ろしい病でした。
早期発見、早期治療ですね。
またしても、ボーナス時期の治療費出費ですが、
まあよかったと、、、。

でも、一寸怪しい次なる症状も見受けられるので、
次は年明け入院か??(笑)という状況です。

さて、約1000kmを共にした今回の代車。
実は、私の車のマイナーチェンジ前モデルでした。

マイナーチェンジの内容はというと、、、。

外見上は主に
フロントグリルまわりの形状変更ですが、

内面は、
エンジンの直噴化、
オートマの仕様変更、
ダッシュボードの形状変更、
エアバッグの追加、
ハイドロサスのアンチシンク化
等々、、、。

大改修モデルでした。

オートマについては、学習機能追加や、
シフトフィールや耐久性には、賛辞と否定が
拮抗していますが、私的には満足しています。

でも、今回じっくり乗ってみて、前期モデルのほうがいいかも。
という内容がありました。

それは、このクルマの要というべきサスペンションの安楽感です。
私のクルマの世代までは、少なくとも走行中は一切の電子制御を介さない
アナログ制御のサスペンション挙動だと思っていたのですが、
前述のマイチェンで、アンチシンク機構が追加された分、
何らかの変化が生じている気がします。

安定感では、確かに後期モデルですが、
安楽感は、圧倒的に前期モデルです。
このシリーズのご先祖様クルマに乗っていた時に近い感覚で、
揺られる愉しさをより強く感じます。

新しいクルマよりも、むしろ先祖帰りしてしまいそうな情勢です。

あぁ。。。どうするかなぁ。
  1. 2008/12/10(水) 11:55:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末。

金曜日
奥利根FPにて、私の鱒釣堀競技人生で初めての体験。。。(笑)
*追記:初めてではありませんでした。随分前に。。。すっかり忘却(笑)*

今思い出しても、イタタタ。。。て感じです。
ちなみに、偶然にも完全貸しきり状態でした!!
究極の数釣りか、大物狙いか。。。
ここでの個人的な興味は、数釣りでしたが、掛けた数ほどは、
なかなかランディングまで持ち込めないアノ魚を、
如何に取り込むか。 悶絶必至の難問です。

土曜日
尾瀬FLにて、いつもの、のんびり豪快な釣り。。。
と思っていたのですが、前日の逆で、結構混雑。
移動できる場所が少ないので、「同じ場所で如何に楽しむか。」
これをテーマに色々試してみました。
そして、釣れる魚(特に体高)が、半端ではない。
しかも、前年よりも魚のアベレージが巨大化している!!
前日と対極の魚に、対極の意味で愉しめました。
あと、いつも新手の技を見せてくれる、管理人のTさん。
今回も、古くて新しい、現代版**を、見せてくれました。
実は、数年前まで、私もワレットに忍ばせていたものです。
久しぶりに引き出してみようかなぁ。。。

日曜日
レイクフォレストにて、プロショップオオツカの大会、「オオツカップ」出場。
(ニアリイコールドットコムルールであり、シリーズ戦が予定されています。) 
参加された方々と、非常に愉しみながらも、比較的基本に忠実な魚の反応は、
来場2回目ながらも、実釣することによって、レイクフォレストにおける
大会時の良い情報を得ることができました。
次回23日のトラキン地方予選ムカイCupにも役立てたいと思います。
この大会を運営されていた、Nさん、Sさん、Hさん、そしてゲストのeiichiさん。
皆さん自分が釣ることよりも、如何に大会を「皆が愉しく公平に競えるか」留意されており、
経験が活かされていました。そのなかで競わせて頂いた私は、
「特定の枠内のヒトが常に勝つ」昨今の鱒釣堀事情について、
解決方法としての階層化の必要性を考えさせられた一日でした。

という感じの週末、終了。。。
  1. 2008/12/08(月) 22:08:25|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今週末は、群馬へ。

明朝AM3:00 こちらを出発します。

緊急入院したクルマの代車/ナビなしというのがチョト心配ですが、

ま、なんとかなるでしょう。

目的は。。。

多分、後日お知らせ出来るかと。。。(笑)
  1. 2008/12/04(木) 21:51:25|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2