鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感謝



これからも、愉しい釣りを続けてゆくこと、
欲する人に、それを伝えることです。(不十分だけど)
鱒釣堀競技にも、もう少し真摯に取り組みたいと思います。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/21(水) 13:00:00|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明朝は、ハーブの里ワンメイク。

夏を挟んで、実質私の鱒釣堀競技
再開です!  と、言い切ってみよう(笑)

明朝開催、おなじみハーブの里ワンメイク大会。
今回のお題は、アングラーズシステム!

前半戦、手持ち8枚での競技
アンシス定番色のみ。

後半戦 アンシス製品での競技
色は不問。

昨年は、所用により参加できなかったのですが、
例年楽しみにしている大会です。


私がオンリーワンメーカーのみに拘る数年前、
BUX1.5g、DOHNA2.0gには、大変お世話になりました。

久々に繰る、これらのスプーン。
最近、ハーブの里の大会で は(も!?)
全く結果が出せない私にとって、
救世主となるか。。。

楽しみです。

銀ザケが開始直後のカギとなるでしょうから、
明朝の天候(空の色)次第で、
放流対応色は変えていこうと思っています。
と、いう風に、
大会前に妄想を巡らせるのも久しぶりだ〜。
一寸新鮮です。

来年のトラキン地方予選@ハーブの里参加を
検討されている方、一度は大会で経験しておきましょう!

まだ、エントリーできる と、思いますよ。。。
  1. 2009/10/17(土) 15:53:49|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

既に、むかしばなし(笑)

今頃になって、、、。

6月の巻き巻き@鹿留。。。レポートを
フォレストのHPにUPしてもらいました。
ここ暫く、報告する気持ちがわかなかったので、
PCにポツリポツリと記していった結果です。
(だから、途中で文脈が変わったり、交わったり、、、。)

無茶苦茶ですが、4ヶ月の歳月(だけ)を費やした超大作(長いだけだが、、、。)

西日本 6月分です。ご確認ください。。。
  1. 2009/10/13(火) 12:31:05|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結局、明日は、 .com

明日は、.com@ジュネスへ行くことにします。
勝算もなく、ただ、遠い道程を往復するだけになりそうですが(笑)

今回のジュネスと直接は無関係なのですが、
苦手な 狭く浅い池の克服について、
先日のコアトーナメントで思いついたことを試してみたい気持ちがあり、、
ジュネスの三角地帯近辺を、むりやりその想定に押し込めてみたいと思います。
思いつきは、思い込みでしょうが、できるだけ早く試したいもので、、、。

久しぶりにお風呂テストを実施して、準備完了!!!。

大会中、ひそかに楽しんでみたいと思っています〜。

と、無理矢理モチベーションを高めようとする私。。。
  1. 2009/10/10(土) 21:25:35|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千手観音

トラキンのルール変更だそうですね。

-以下引用
変更となるのは使用タックルの本数です。
これでまでは3本でしたが、今大会から4本に増やします!
-以上

どんどん、腕(工夫)よりも、
物量にモノをいわせた鱒釣堀競技になっていく、、、。

でも、試合中使っている竿は一本だけなんですけどねぇ。。。

メーカーの論理からいけば、多ければ多いほどいいのでしょう。
それなら無制限にしてしまえばいいのに、、、。
とも思ってしまいます。

竿一本で挑んでいた時代が懐かしくなりますね(苦笑)

私は、、、面倒なので(笑) 今期も最大3本です。
  1. 2009/10/05(月) 22:21:39|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンクチュアリでの2日間+注入!!

どう違うかは、過去記事か、
サンクチュアリのHPを、確認ください(笑)

さて、

土曜日サンクトーナメント。
ステージは、秋季営業直前の2号池。
それなりの放流獲り後、2位で抜け出たかなぁ。
と、安心してたら、
最終ローテでボコボコ獲られ、
危ないところで何とか3位で予選通過。

決勝は、全く放流に対応できず自滅。
なんか、うまく絡められなかったなぁ。。。

そんな翌日。

日曜日コアトーナメント。
ステージは、夏季営業終了直後の3号池。
昨日絡められなかった放流対策を練るべく、
最も放流を獲れそうなA組を選択。残っていた場所は、
前回コアトーナメントで辛酸を舐めた
最もアウトレット側。
ココって、浅く、端への魚の偏りが大きいンですよねぇ。。
勿論、主催者の方はきちんと対策されていました。
でも、ちょっとムラが多かったかなぁ。。。
そして、またしてもしっくり獲れなかった。。。
放流獲りが終わると、挽回策は底近くを
活発に泳ぎ回る魚をどう獲るか。。。
ボトムバンプでそれなりに対応したつもりでしたが、
答えは他にもあったかも。。。

まぁ、反省点は一杯ありますが、
今回は所用があるため、主催者にお詫びした上、
サンクチュアリを後にしました。
その道すがら、
ちょっと最近、魚を獲る気合、血の気が足りないかなぁ〜。
などと、、、。私の大好きなラーメン屋に寄り、
久々に血が濃くなる(ような)こってりラーメンを、、、。


注入!!!(チェーン店ですが、信州にはないんですよねぇ。。。)

辛子味噌をドバドバ投入し、、、。やはり、うまい! 元気が出ます〜!
ほんと、ちょっと血気盛んになったかも??

なんとな〜く終わってしまった川のシーズンからアタマを切換え、
秋からの鱒釣堀シーズンに備えることにします!
キモチを変えるだけでなく、一寸拘りをなくさなくてはなぁ。。。
などと、フト思った秋の日でした。
  1. 2009/10/04(日) 22:17:19|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。