鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

おかしいなぁ。。。

長野マツタケ大豊作 条件ドンピシャ、平年の3倍(朝日新聞) - goo ニュース

結局,我が家では,来客時に準備した,わずかに時期はずれで,
平年より高いモノしか,
口に出来なかった。。。

こんな記事,今更読むと,悔しいです(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/12/15(水) 16:58:25|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて、準備できました。。。

開成。。。行ってきました。
数週間前に引き続き、2回目。

わかったのは、「普通には釣れないこと」。
いいかげん、どういう釣堀なんだか。。。

釣った。よりも、釣れた感覚が非常におおきい。

一部のフライマンはスペイとかを平気で振り回し、
その他大勢の人にとっては、迷惑。

管理人はそういう輩に注意すらしないし。。。

でも、匹数にこだわらず、競わず、一日遊ぶなら、、、。
ほかへ行くだろうなぁ。。。

大会がなければ、行く価値、ゼロ。。。
です。

勿論、今回は午前中で切り上げ、
東山で、3時間愉しく遊んで帰ってきましたとさ。。。

キャンセル待ちエントリー。。。しますよ。
ジャンケンと、結んでポン。練習して(笑)
  1. 2010/12/12(日) 20:40:31|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

なぜか,JOY 再び。。。

最近,JOY(ロッドです。。。念のため(笑))の検索結果として,
こちらを訪れる方が増えている。。。

何故に,今頃??

とはいえ,私の鱒釣堀競技において,極めて使用頻度が高い,
現役バリバリの竿なんですけどね。。。(PEとの組合せが絶妙!です。)
感度は維持したまま,持ってゆかせる釣りをする時には,必携なのです。

でも,不思議です。
  1. 2010/12/02(木) 23:38:08|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1