鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよいよ。。。ついに。。。

明朝3時半、行動開始。

せめて、愉しく、過ごしたいものです。

では、しばしの仮眠。。。


スポンサーサイト
  1. 2011/09/29(木) 21:43:01|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドットコム@醒ヶ井。


**昨晩UP分、いつものとおり半眠状態で作成。。。
あまりに酷いので、チョット修正加筆します。
コレも面白いけどね。。。**

いや〜。良く釣れた、愉しかった!!
予選は、私でさえ30匹弱(忘れました(笑))
アタリが多すぎてタナがボケる弊害はありましたが、
久々に、釣れる(釣らせてくれる)大会でした。

この、醒ヶ井。今期オープンして、大会開催は今回初めてだそうです。
この大会に向けた、釣り場の方々の準備も相当だったようで、
その協力体制と、熱意には、ただ、ただ、頭が下がりました。

また、今日のドットコム進行は、スタート直前のチョットマッタなしの、
うむを言わせぬ時間厳守で、少し忙しく、慌てたことはありましたが、
チョットマッタ常習のヒトに、イラッとさせられることなく快適に
大会が進められました。  今後も継続願いたいものです。

昼食として準備された、琵琶鱒寿司+揚げ物等。
琵琶鱒のポテンシャルに感動!!しすぎて、
写真撮影すら、忘れてしまいました。。。残念。
普段、寿司はこちらの食堂のメニューにはないそうで、
こういうイベント時にのみ提供されるのであれば、
コレを食べるためだけでも、醒ヶ井に来る価値ありでしょう。

醒ヶ井養鱒場は日本最古の養鱒場だそうで、
場内は公園のようになっており、木々に囲まれた、広々とした園内は、
木陰と川のせせらぎで、非常に快適。多くの家族連れが訪れていました。

そんな園内。釣り場近所の茶店を覗くと、写真のようなおみやげが。

紅鱒せんべいと、焼印してありますが、箱は虹鱒せんべいとの記載。
ま、せんべいの同定は、どちらでもいいことですが(笑)
結構な枚数が、しっかりした箱入りで¥500-。。。
一昔前の価格??と思うような売価と、素朴な箱に惹かれ、
さほど期待せず購入しましたが。
箱同様に素朴なタマゴセンベイに、焼印の香ばしさが加わる、
視覚的にも、食感的にも、味覚的にも、満足させてくれる逸品でした。
次回、醒ヶ井訪問時には、購入決定!です。

ハナシを大会に戻し、、、(笑)
ガチンコ4回の勝率で決める1回戦は、2連勝の後の2連敗。。。
手ごわそうな対戦相手には、僅差で競り勝てたのですが、、、。
どうも、ツメが甘いですな。。。高活性は誤魔化せても、
中活性以降への切り替えがうまくいきませんでした。
このあたりのムラは、マダマダ改良の余地があります。
今回は、半数上位進出に助けられ、サドンデスの2匹はやがけを突破し、
2回戦進出となりました。

2回戦は、同じ信州勢3名+京都のメーカーテスターさんで争うことになり、
スプーンからクランクに切り替えるタイミングを逸し、
私は、全くいいところがないまま最下位敗退。信州勢2名上位進出。
終了となってしまいました。

その後の勝ちあがり者の釣りを、審判として見学していましたが、
相当にピンスポットでの釣れ筋色と、アイテムでの攻防となり、
とても今の私には真似ができない精度の釣りを展開していました。
未来の私にも、できるか??疑問ですが(笑)

大会後は自由に釣りをし、、、。
非常に高い活性を維持した池の状況を楽しみました。。。


醒ヶ井。。。醒井?? 愉しめる釣堀が増えました。
それなりに遠投が効き、水深も、ある。私の好きな釣堀タイプです。
今後、釣堀池の拡充も行われるそうなので、ますます使い勝手が
良くなることでしょう。こらからも、大いに期待したいところです。

  1. 2011/09/19(月) 06:37:03|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドットコム@ニレ池。

今期、初の鱒釣堀大会。

本日、幾人かの人と話していると、皆さんは、今期なかば。と、
仰る方が多かったです。

約1ヶ月の鱒釣堀夏休みを経て、
私の場合、これからが「今期」なんですよね〜。
(過去の記事とのコトバの整合性はありませんから(笑)念のため)

これから、また、キ○ガイじみた鱒釣堀大会スケジュールを
毎週末に組み入れてしまうンでしょうね。きっと。われながら。。。
ヨク、アキナイモンダ。。。    ちょっとはね。。。

で、今日の結果。

見事に、予選落ち。

4匹ボーダーの、3匹。

いいのか、悪いのか、、、。
全体に釣れない大会だったのは否めませんケド。。。
普通に獲れるスプーンでの釣りが、全くなかったことが
イタかった。

でも、ボーリングや、クモメソッドは、私の本分ではないので、
試すことすらありませんでしたが、効いてましたねぇ。。。

これからの鱒釣堀大会は、こういうモノも、メソッドとして躊躇せず
織り込まないと、厳しいのかなぁ。。。。。。。

まぁ、私は、コレに関しては、ブレることはありませんけどね(笑)
今期も、戸惑いながら、愉しく悩みながら、
鱒釣堀で遊びたいと思います!!








  1. 2011/09/11(日) 20:45:05|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寸暇の,イカ釣り。。。


各地に甚大な被害をもたらせた台風12号のさなか,
どうしても避けられなかった所用を終え,
佐賀県の呼子に立ち寄ってきました。



呼子といえば,「イカ」

前回,諸々の事情で食い損ねた,
皿の上でうごめく,透明な,この逸品目当てに,
クルマを走らせました。



イカは,数日来のシケのため,一時は断念か。。。と覚悟しましたが,
遠来のひとに。。。と,準備いただき,何とか食すことができました。

ひとこと。「おいしい!」でした。

釣り人の特権ともいうべき,(下手くそなので,なかなか機会はないのですが,)
獲りたてのイカ,魚は,すでに何度も体験しているので,
特筆すべき感動,内容がなかったのは,少し残念。。。

そんな宿でのひととき,念のため(笑)持参した,エギを投げてきました。
ちなみに,地元の人はワームでアラカブ(カサゴ?)を狙っていましたが,
「潮が濁ってだめだ」。。。とのことでした。
(私的には,充分澄んだ水色だったのですが,普段の呼子は相当な透明度??)

さて,エギング。。。
約1時間しかないので,宿近辺の,整地された岸壁沿いを広く探るつもりでした。が,
墨あとは,ちい〜さいのがひとつ。宿の真ん前。生簀の水の,海への排水近辺。
目視でも魚が集まっているのが見えます。ここを投げ倒すことにしました。

でも,,,反応なし。
そのまま30分以上過ぎ,飽きてきたところでチェイス発見!!
しかも複数!!でも,ちょい小さい。。。コロッケサイズ。。。。
かわいそうかな〜?? 

でも,喰いたい(笑)

頑張ってみましたが,,,。近寄っては離れ,離れては近寄り,,,。
私には獲れないイカでした。。。

悔しい。。。

エギが2.5号までしかなかった,潮がよくなかった,
新子でかわいそうだった,スレていた。。。
あらゆるウデ以外の言い訳を考えつつ。。。
時間が過ぎ。。。。

結局,なにもおこりませんでした。

ま,これでよし。

快進撃を続けてきた,海の男シリーズ。
第3回にして,打ち止めですな(笑)

これからは,鱒釣堀競技シーズンに向けて,準備を始めることにします〜
ドットコム ニレ池,醒井養鱒場。。。連続エントリー完了です!!!

<オマケ>



新たな鱒釣堀??

いいえ。

実は、クルマエビの養殖施設で、一般にも分けてくれます。


それを、活きたまま、丸かじり!!
醤油すら、要りませんでした。。。







  1. 2011/09/07(水) 23:09:02|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COM2000

最近、何かとグズる、マオリ号。。。

先月は、スターターモータ<<既に、交換完了

今月は、ウインカーが、ライトON時、勝手に表示停止。
フォグ不点灯、点灯しても、勝手に消灯。
だんだん症状が過激になり、ヘッドライト一瞬消灯。。。

従来ならば、ウインカーを中心としたスイッチ交換なのですが、

この世代から、部品の複合モジュール化が進んだようで、

マオリ号の場合、問題のウインカーレバー周りだけでなく、
フォグランプスイッチ、ワイパー、エアバッグ(ロータリー配線)、
疑似ウインカーリレー音発生装置までを包括したCOM2000という、
DELPHIの複合部品を交換する必要がありました。。。


部品代だけで4万弱。。。

症状が軽いころは躊躇していましたが、
もう、そんな場合ではなくなり、本日モジュール交換。。。

その、備忘録的写真です。。。









要は、ライトONスイッチのフレキシブル基板に並んでいた端子がはがれ、
各端子間を一時的に短絡させたり、開放したり。。。

やりたい放題でした、、、。

で、このハガレ個所を修正すると、、、。治ってしまった様子です。

こんなレバーの先だけで、全て交換が必要な、最近のクルマ。。。
さみしいものです。。。

でも、、、マオリ号は元気になりました。

残された、修理済み、きっと動くはずのCOM2000。。。

どうしましょうかね〜
  1. 2011/09/02(金) 00:28:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。