鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

居室にて、療養中。

先週中ごろからの、喉の痛みに始まり、
ずいぶん長引く、夏風邪?。

体温調節がままならず、微熱が続いています。

翌朝、修正!!

明日は、楽しみにしていた、ヤリエCUP@ハーブの里でしたが、、、。
このまま推移すれば、参加できないと思います。

(なんとなく、こうなることを想定して、未エントリーですけどね。。。)



7/22(sun)です!!
55thハーブの里FA
ヤリエ ワンメイクトーナメント は!!!


すっかり、勘違い。。。。も、はなはだしい。。。

と、いうことは、行けそう!!
本日は、天候もいまいちだったので、来週でよかった。。。
快方に向かっている、今朝です。

以上、修正、加筆





某所での朝礼定型句、

****、体調不良により、居室にて、療養中です。
以上!!

うなされているわけではないけれど、
妙な回想シーンが浮かび上がった、今宵です。

残念です。。。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/14(土) 22:43:57|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リリーサーが,リリース



以前,お気に入りのリリーサーを,
ドン深の桟橋で,水没リリースした,カナシイ記憶がある身としては,

嬉しいものです。
ありそうでなかった気がします。
  1. 2012/07/09(月) 12:11:14|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酷いカメラワーク でした。 NHKスペシャル・シリーズ東日本大震災 がれき2000万トンの衝撃

内容は、考えさせられることも多く、最後まで観たのですが、

開始早々から、カメラ振り回しまくり、ブレまくり、、、。

業界用語でなんていうのでしょうかね。。。

観ていて気持ちが悪くなりました。

テレビの大画面、高画質化と、カメラの小型化が進んだから
なのでしょうかねぇ。。。

プロでしょ?と、言いたい今宵。

プロの、私としては、、、(笑)(前記事参照)

同日連続投稿、久しぶりな気が。。。
  1. 2012/07/07(土) 21:52:01|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロに転向しました。

本日は,休日出社。

お気楽な,社内おひとりさまです。。。

短パン,Tシャツ,サンダル。といういでたち。

電話も鳴らないし,集中!!できますね(笑)

昼食とともに,近所のスーパーで購入した,この品。



いろんなBlogにも掲載されていますが,

なかなか,惹かれるネーミング。

味は,普通でしたけどね。(笑)

これで私は,プロです。 きっと。。。

  1. 2012/07/07(土) 12:54:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バングラデシュでドラえもん批判 。

バングラデシュでドラえもん批判との、記事が載っていました。

ん? 

確かに、15年前は誰も知らなかったドラえもん。
先日の訪問時にはTVで放送されていましたし、
ぬいぐるみは店頭でも売られ、(ニセモノでしたけどね。)
「ダライモン」と、
呼ばれ親しまれていましたよ。

偶然にも、お土産に持って行ったぬいぐるみも、ドラえもん。
贈ったその日に、大事に何処かへ収納されました。。。(笑)

でも、批判とは???
さては、ストーリーに意味なく織り込まれる、
定番のしずかちゃん入浴シーンが、宗教的な観点で批判されているとか??(笑)

内容を読むと、納得ですね。

実は私も、幼少の頃から、

のび太のズルさや、
ドラえもんのアイテムを悪用する**さ。。。
(あ〜こういう表現を簡潔に表すコトバ、出てこないです。。。
 本文に関係ないけど。)

大嫌いでした。
そりゃ、いじめられて当然でしょ。と、思っていました。

それを、わが第3の故郷、BDの人達も感じていたとは。
意外でもあり、嬉しくもありました。

でも、、、。

滞在中の現地は、嘘、ニセモノ、ごまかし。溢れていましたけどね(笑)
だからこそ、自らの子供達には真似して欲しくないとの内省なのか。とも。


ベンガル語を母語とする彼らの、ヒンドゥ語に対する警戒感。
確かに、隣国インドは彼らにとってはきらびやかで、開放的、そして、
魅力的に映るかもしれません。

でも、
タゴールの詩に代表される、ベンガル語の音調の美しさと彼らの自負は、
幾ら彼らの子供たちがヒンドゥ語を喋るダライモンを好きになっても、
言葉が廃れるきっかけにはならないと、勝手に思っています。

最近、官民挙げておしすすめている、日本文化としてのポップカルチャーを、
億面もなく外国に輸出しようとする動きは、総ての日本人が こうであると、
曲解されかねず、「恥」を知る日本人として、
私的には全く賛成しかねるものではあります。

ドラえもんの輸出には、賛成しますけどね。

以上、フと思った次第です。



  1. 2012/07/04(水) 22:39:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0