鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おおものつりたいかい〜。

これから、出かけてきます。
大会は、明日だけどね〜。

リール:#2500

ロッド:7.6F ML

ウエーダー

ルアー:6.8g〜

ライン:、、、何ポンドか忘れたけど、ちょっと太いの。

北東(鬼門)方面に、出かけてきます。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/27(土) 05:23:15|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

アタマは、使いよう。。。

24日は,トラトラ第1戦 白河FSのエントリー日でした。
もはや,年中行事となった,この無為な作業。。。

エントリーは,完了しました。

冷静に考えると、
エントリーに躍起になっている人。
今回は、全国で200名弱ということなんですね。
数時間は,定員を満たすことなく,
エントリー可能でした。

トラ金に、秋風の気配を感じるのは、私だけでしょうか。。。

最近の、度々の繰り返しとなり、恐縮ですが、、、。
物、量 が満たされ、何を使えば。が主になり、
どう使うかの情報と、方法は、ほぼ確立された昨今。

どう、工夫するか。という、
私にとっては、最も愉しい部分の重要性よりも、
釣れ筋情報の交換のほうが、結果を残しやすいという現在。

みなさん、
ちょっと、疲れてきては、いないでしょうか???

そんななか、長野のニレ池FAでは、限られたルアーを、どう工夫して使うか。。。
という、愉しげな大会が企画されているようです。

前回の、”クラピーだけ”に、続き、

2012年11月18日(日)

第2回 ニレ池 カップ 「フォレスト社スプーンだけ大会」
というのが,開催されるようです。


参加賞兼、支給ルアー+指定銘柄ルアー内という、くくり。
しかも、やたら軽量、極小に走ることのない、
限られた銘柄、仕様の、スプーンのみを使う大会。。。
今回は、最軽量で、1.2gまで。。。
これなら、釣り慣れていない人でも、キャストに困ることもないし、
なによりも、物量戦に巻き込まれず、愉しく大会ができることでしょう。


愉しそう。。。


ガンガン、効率よく釣るばかりではない大会になることが予想されます。

でも、手持ちでなんとか喰わせようと、工夫することでしょう。
工夫するしか、ない。とも言えます。

残念ながら、トラトラ第1戦、白河FS大会と重なるので、私は参加できませんが、
今後も続けてもらいたい大会形式です。

大会形式といえば、、、。
一方では、キャッチ&キル大会が、先般のIDFに続き、またもや東山湖で開催されるという、
トホホな主催者が、まだ居るわけですが。。。確かに、運営側としては、”楽”だろうけど、
アタマ、使ってますか???
  1. 2012/10/26(金) 00:27:03|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サイスポ


サイクルスポーツ。

私の自転車競技生活以前からの、おつきあいです。

別冊増刊のパーツ特集なんかは、常に手元に置き、
田舎の高校生では
絶対買えない、カンパニョロのCレコードの操作感や、
絶対店にない、モドロクロノスの、斬新なデザインイメージを、
平面白黒写真からイメージを膨らませたものでした。

まさに、
エ○本よりも、刺激的な本でした(笑)

その後、競技熱が高まるにつれ、
「自転車競技マガジン」(廃刊)なる、
さらに刺激的な雑誌と並行購入していました。

何の疑いもなく、月間購入していたこれらの雑誌も、
大凡10年強前の、大会での落車を契機に、
競技に勝てない、勝負に参加できない状態での、
自転車は、愉しくない。と、、、。

私の中で一気に消えた自転車熱。。。
それとともにパッタリと雑誌の購入も、やめていました。

最近の、私の鱒釣堀競技も、
そんな感じですが、、、。(笑)
まだ、まだ、、、辞めませんけどね!

でも自転車も、辞めようと、決意して辞めたわけではなく、
いつでも乗れる。そういうつもりで乗らなくなったという、
理想的な離れ方でした。
たぶん、鱒釣堀も。。。

そういうことも、あったなぁ。。。という回顧。

本日、ふと書店で再会した、サイスポ。
電話帳ばりにブ厚い特装版。
シクロクロス特集と、自転車ショーの案内、
そして、シマノのカタログでした。

それを、パラパラめくるうち、、、。
公道をダンプのドラフティングに引かれて走ったり、
一触即発の競技には参加する意欲は依然として湧きませんが、
自動車が殆ど通らない林道等をストイックに
”攻める”走りと充実感。。。久しぶりに味わいたくなりました。

もちろん、体力の劣化は著しく、愉しむというレベルには
到達できるのか???甚だぎもんですが。。。

ちょっと、新鮮、ちょっと、アツく考えた今宵でした。

鱒釣堀競技シーズン開始なんですがね(笑)


P.S.本日のIDFCup、信州勢1名、トラエキ出場決定!!
オメデト。




  1. 2012/10/21(日) 22:31:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間差投稿 季節の話題。


随分時間が経ってしまいましたが。。。

いつもより,早い冠雪。
だったと思います。

携帯写真を整理していたら,出てきました。
一応,EXIFデータの日で,UPしてみます。


  1. 2012/10/20(土) 06:31:17|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IDF Cup @東山 キャンセルします。

再来週(10月21日)の、IDF CUP。

色々、考えるところではありますが、ルールである、

キャッチ&キル には、やはり納得ゆきません。

今まで、散々、初期のトラキンにおいて、
キャッチ&キルしてきた私が言うのもなんですが、
(持ち帰って喰うとか、当時も努力していましたけどね。。。)
現代においては、出来る限り、釣られた魚が
犠牲となるようなことは慎み、
速やかなリリースが可能となる大会を、
私は望みます。

数年前より、東山湖もリリース可能となりました。
そのため、ここ数年の大会では、ごく一部の旧態然とした、
「釣ってこい」ルールの思考停止大会以外は、
このようなキャッチ&キル ルールはなかっただけに、
非常に残念です。

私は、こういうプロモーターは、軽蔑します。
そのスポンサーも、同列であると言わざるを得ません。


納得していない以上、今回のIDFCup参加は、
キャンセルすることにします。

勿論、個々の考え方は、千差万別。

その影で、ゴミバコに打ち捨てられた、
沢山の生命があることも、心の片隅においたうえで、
愉しめる方は、健闘を期待しています!!

じゃ、お前、釣りなんかやめろや! と、私も思います。
でも、たとえば、ボクシングの大会は、相手を殴り殺すことが
目的ではないことは明白。殴るけれども、致命傷に至る技、攻撃は禁止し、
ルールで保護する。
その、スポーツとしての塩梅。なんですよね。。。
うまく表せないのが、もどかしいですが、
そういう感じ。

今年は参加大会をすこし減らすことを考えています。
逆に、昨年までが異常だったのかも。と。思ってたり。。。(笑)
  1. 2012/10/12(金) 22:48:54|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バリカタ。


最近、アチコチに忙しく、
なかなかUPできませんでした。。。

そんな最中、購入した【堅パン】なる、食べ物。
なんの予備知識もなく、面白そう。というだけの理由でしたが、

なかなか。

物凄く堅く、常に歯を気にする必要がありますが、
カンパンよりもはるかにハードな堅さ+意外な甘さと風味。

美味しいです。

保存もききそうだし、もう少し買ってくればよかったな。
と、

眠気に抗いながら、久しぶりのUPでした。。

  1. 2012/10/10(水) 23:16:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。