鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

試される大地へ。。。

ようやく仕事も、一段落。。。
GWには、この日が来るのをココロの糧に、チョット頑張ってみたりして、、、。
おかげで、無事、乗り切ることができました。。。


でも、その意気込みの割には、いつものパックロッドですけどね。
どうも、あの、バズーカは、苦手なんです。
利便性は、もちろん理解していますが、なんとなく(笑)

スミス・トラウティンスピン マルチユース 
このシリーズ、以前も書きましたが、ブランクスの色が好きなんですよ。
鶯色というか、、、。構造上、持ち重りは仕方ないところですけどね。

TRM-76ML/5
と、今回は、特別に、
TRM-48UL/3
も、帯同してもらうことになりました。

今回は、いつものリザーバーを最終目的地として、
途中、ちょっとマニアックな場所も、攻める機会があればな。。。と、皮算用。

この時間帯が、一番愉しいのかもしれませんね。

明日は、のんびり移動日です。

では。。。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金) 23:31:07|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。