鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鱒釣堀大会2連戦。。。

釣堀熱上昇!!!。。。。。

だといいけど。。。(笑)

ムカイカップ@朝霞

トラトラ@東山

行ってきます。

ムカイカップは準決勝(2回戦)以降はムカイの,
しかも限られたルアー指定。

その結果,使えるスプーンは6枚くらい?
プラグはヤリエコラボカラー含め6個。

これで勝負?に出ます!

もっとも,,,。
ルアーメーカー縛りのない予選通過できないと
どうしようもなく,そこで淘汰される可能性大!
なのですけどね(笑)

朝霞G,,,10年ぶりくらいになるのだろうか。。。
懐かしく,いつも釣果では,
ホロ苦い記憶しかないのですよね〜。

あ,でも,第一回だったか,KKトーナメント時代だったか,
その頃のトラ金では,マーシャル”止水”の中層引きが大ハマりして,
ワンキャストワンフィッシュ,最多釣果だった記憶も,,,。
記憶の奥底に引っかかってました(笑)

それから,どれだけ橋の下を水が流れただろうか。。。。
(上記は,私の好きな某作家がよく使ったフレーズもどきです。)

上記の化石情報なんて,全く役に立たず,
現在の朝霞の釣法とか,どういうセレクトが吉なのか,
全く知りません。また,貪欲に情報収集する気も起らない現実。

トラトラ@東山も,しかり。
なんだかんだ言って先週,少し前と,東山には今季2回ほど
行きましたが,,,”プラ”というよりは,
のほ〜んと一日を過ごし,
いつの間にか日が暮れはじめていた。という感じ。


こんな体たらくでも,繁忙な年末年始に休暇を捻出して,
平日釣堀大会に出向く私。。。 

いつまで続けるのかなぁ???(笑)
スポンサーサイト
  1. 2013/11/14(木) 16:24:48|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。