鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

昨日、帰着。。。。。。。。。。。



何か起こりそうな予感に反し、

昨日(17日)無事帰国、信州に帰着しました。


本日はノンビリお疲れ休みを取得しております。

カムチャツカ。

様々な驚きと発見がありました。

そのご報告はBlogか。レポートか。

チョット検討中です。。。



スポンサーサイト
  1. 2014/08/18(月) 13:47:13|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いざ、、、。

無事、成田到着。

台風の間隙をぬって、行ってきます!
何か起こりそうなこの旅。。。

取り急ぎ、、、。
  1. 2014/08/10(日) 10:46:31|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロジェクト釣行まで、あと少し 4 (ツール(とっくに)終了。)

実世界では既に終了(先週)している本年のツールドフランス。

本日はカムチャツカ向けタックルの整備を行いながら、
ようやく録り貯めた録画を一気に鑑賞しました。


ツール序盤の悪天候があったにせよ、本年の落車の連続は、
既に過去となった私の自転車競技経験からいっても、
「異常」と感じました。


その結果、有力どころが続々リタイヤし、
近年まれに見る大差で優勝を勝ち獲った、イタリア人のニバリ。
トップが安泰だったためか、その他周辺への描写が多く、
そのあたりを非常に愉しめた内容でした。


そうこうしているうちにルアーのセレクトは完了。
まぁ。そんなに沢山持っていっても仕方ないのですが、
(現地でも買えるヨとのエージェント談もありますが。)
後悔せぬよう。。。
3.5g〜24gまで、満遍なく。しかし、数は絞りました。
(あ、スプーンです。)ミノーはいろいろ。。。

リールは、2508と3000HG
ラインは、10LBと16LB 各々PE。

ロッドは例によって(ご存知)パックロッド。
7.6ft と8.6ft 

ま、タックルはこれくらいにして、、、。

あとは、お土産と周辺装備だな。










  1. 2014/08/02(土) 22:54:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0