鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

トラ金 第3戦 東山湖

忘年会経由外泊〜
早朝移動〜
3時間券だけ釣り

今は、いつもの宿。

ギンザケが釣れたものの、
レンジもスピードもバラバラ。

いつもの東山の、この時期の釣りだよな。
そういや、今日はニジが釣れた記憶がないぞ。
ソレを探す努力を怠っていたのも確かだが、
全く見通せていない。

昼前には信州に向かう。

この『パターン』だけは間違いなく見通せているのだが(笑)
困ったものである。。。

過去の我がBLOGを読み返してみる。

2010年頃は、「東山に三週通った。」とあり、
アツかったんだな〜。とか、

それ以前は、
「大会を見学に。」などと、
スッカリ余裕で上から目線の記事もあったり、

歴史とともに凋落する結果とヤル気。
でも、
やめずに来てしまう根気?

さらに運気。
限りなく右肩下がりの様相。。。

2回目のマイスター穫れたときは、
ポイントを迷いながら歩いていたとき、持っていた
ペットボトルを落とした事がきっかけで視点を変えた
立ち位置発想が出てきたりもしました。あの頃、
偶然から引き寄せる運気は最高潮だったとおもいます。

と、大昔の記憶をよみがえらせつつ、現状を省みると。

物事は、バランスとれてるものだな。と、
かみしめる今宵でした。



スポンサーサイト
  1. 2014/12/20(土) 19:22:40|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

先日以来、ボロボロな結果続き。。。

本日のIDFCUPは、予選後半組スタートからクランクを使う状況でした。
(予選の放流は、ない大会でした。)
スプーンであたらないわけでもないので、
深追いしていると、かけてもバラシ等々。。。

後半追い上げるとか、何かの展開があれば、
然程気にも留めないのですが、
後半、ますます失速。

スタートから出遅れ。。。

そればかり。 なのです。

アイビーライン、3ピースルアーズ、ティモンカップ@瑞浪

ノリーズ・フォレスト・オオトラカップ@レイクフォレスト

そして、今日あった、

IDFカップ@ジュネス。

ことごとく出遅れ、ことごとくいいとこなく敗退でした。

で、きたる週末金曜日、日曜日も、、、
ヤラれにいってくることにする。。。(泣)

あ〜ねむ。。。
本日の往復500キロの移動+圧雪峠道。。。
刺激的でした。


  1. 2014/12/07(日) 22:30:25|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1