鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

越前深夜耐久

金曜夜から、またしても越前へ。
天気予報は雨。まずは実績ポイントから始めるが、横風でアタリが取り辛い。
しかし、微かな常夜灯の光を頼りにラインアタリをキャッチ!
上がってきた魚は25センチ。いきなりの良型だが続かない。
その後は誰も居ない漁港を彷徨い各所1〜2匹。
雨は勢いを増して手首や脚から浸しはじめたが、友人と二人、空が白むまで竿を振り続けた。
辺りはすっかり明るくなり、メバルは納竿。
ハマチ(ツバス?)が釣れている(た?)との(疑わしい?)情報を元に、友人の案内で、ここだ!(と思う)堤防でジグキャスト開始。
何と一投目から友人が掛けた!意外に走らないな〜と見ていると、手前に寄ってきた魚は、シーバス。。
これはこれで、先ほどのメバルとは趣が異なり、イイ!!私もと、頑張ってみるが、、、。
一晩中降り続いた雨で濁りが流れ込み、寒さと睡魔には勝てず、ついに終了。
500円也の立ち寄り温泉でリフレッシュ後、帰路についた。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/08(日) 13:55:35|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は自宅でのんびり。 | ホーム | GW明け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/11-f834d439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)