鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

底ピク釣り回想〜現在

底ピク釣りは、各方面に大きなインパクトを残し、2005年が暮れようとしている。
以前も述べたが、私も底釣りの奥深さを改めて思い知らされた本年後半だった。

数年前、底釣りはタダ巻き中心、如何に底を綺麗にトレースできるかがキモだった。
そんな底釣りの日常に、現在の底ピク釣りの片鱗をうかがわせる大会があった。

トラキン鹿留2002大会。<<度々引き合いに出し、スミマセン(笑)
前年上位のシード選手は入場順が最後だった。
当然、残っている場所に入らざるを得ず、ようやく入れたのがテニスコート側。。
雪シロがゴンゴン流れ込んでくる、決勝大会出場の猛者なら誰もが忌避する場所。
予想通り、スタートの合図後、雪シロの影響がある地点では沈黙が続く。
私も沈黙。全述底トレースパターンが通用しない。
ふとした思いつきで、リズミカルに湖底でスプーンを躍らせるパターンを発見。
周囲沈黙の中、我ながら信じられない連釣で予選をくぐり抜けたことがあった。
当時使用したスプーンは3.4g。引き重りと着底感は、かなりのものであった。
アタリもラインさえキチッとセットできていれば容易に取れた。

現在の底ピク釣りは、この釣り方を遥かに進化させたものといえる。
特に、フック位置が特異で、過去の雑誌にも掲載されていたが、
フックをスプーンのテールではなく、ヘッド部分に、
まるでソルトのアシストフックの如く搭載している。
使用ルアーは1.5g前後だろうか。軽くて引き抵抗も少ない。
しかも、アタリの出方は非常にシビア。これをガツンと掛けてゆく釣り。

以前の着底検知フィルタを搭載している私の釣り方では混乱が生じている。
掛ける釣りから、ようやくノセる釣りに転向完了したばかりということもあり、
頭では分かっているつもりだが、なかなかタックルと身体が対応できていない。

この釣り方を否定する声もある。
壱:ルアー本体の動きで喰わせるのが正当であり、アクション付与は邪道である。
弐:フック位置が気に入らない。

集約すると、こういう感じだろうか。(他にあればコメント期待します。)
この釣り方の普及により、鱒釣堀ルアーに、そして大会に興味が薄れる人も出るだろう。
しかしながら底ピク釣り。難しい分、面白い。また、常に有効な技でもない。
私はスプーニングの新たな技のひとつとして歓迎し、積極的に取り入れたいと思う。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/28(水) 00:15:24|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<常に、そこにあるもの。 | ホーム | クク様ぁ。。。 だそうです。>>

コメント

おはよございます(^_-)

久しぶりです!ピョン釣りは、レギュレーションの範囲内なので、いいと思います。良くないのは、人の釣り方を批判する事だと思います。(*^.^*)お陰様で、今年も楽しく釣りが出来ました。大会でしか会えませんでしたが、来年はのんびり一緒に釣りをしたいですね。

来年も、よろしくお願いします。(*^.^*)
  1. 2005/12/28(水) 07:58:05 |
  2. URL |
  3. ヒットマン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Unknown

私もフロントフックを使っていましたが昨年ある管理釣り場でレッドカードを出されてから封印しています。
  1. 2005/12/28(水) 08:11:30 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ふむ

ルアーフィッシングの可能性。

ある程度の線引きは必要なれど、工夫する

楽しみもあるはずで。

これもまた、進化の過程であると思います。

鱒釣堀大会はまだ過渡期ということですね。



それにしても2002鹿留は衝撃でした。

懐かしいですね。

  1. 2005/12/28(水) 10:57:37 |
  2. URL |
  3. 馬之進 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

ヒットマンさん、今年もお世話になりました。

先日東山での某大会、優勝だそうで、オメデトウございます。

今シーズンは大会参加を減らした為、

尚更お会いする機会がありませんでしたね。

(東山は行かず終いでした、、、。)

底ピク釣り自体は以前から見ていただけに

予め、もう少し練習しておけば、、、。と思っています。

来年は底ピク+我流の味付けをしたいと思っています。

よろしくお願いします。
  1. 2005/12/28(水) 21:47:41 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

既に!?

レッドカードの釣り場があるのですか!?



ヘッドとテール、ダブルなら規制の理由も分かりますが、

どういう理由なのか、興味ありますね~。



匿名希望さん、情報有難うございました。
  1. 2005/12/28(水) 21:52:21 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

むか~し、むか~し、、、。

日頃馬之進さんが腐心されている事象ですね。

ドットコムの目指すスタイルは素晴らしいと思います。

結果の更新速度以外は(笑)

本年は、お世話になりました!



年毎に移り行くレギュレーション。

それを超えてゆく現場。

いかなる競技にも当てはまります。

必然ですよね。



>2002鹿留

昔話になってしもうたのぉ~(笑)
  1. 2005/12/28(水) 22:16:52 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

理由は

・魚からフックが見え難くなるよう改造した物は使用しないでもらいたい。

以前同じような物を自作して来た方がいたが自主規制してくれた。

 

・飲まれる可能性が高くなりリリースされてもダメージが残る可能性が高くなる。



だったと記憶しています。
  1. 2005/12/29(木) 08:23:12 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

校則!?(笑)

匿名希望さん、更なる情報有難うございました。

魚に致命傷を負わせない為の施策なのですね。

では、毛鉤は、、、?

と。(笑)



釣技の巧拙を競いたいものです。

技の研鑚には、魚の観察も必要です。

その中にはバイト位置の検証からフックポイントを

換えたい場合もあるわけで、、、。

別件では私も、それに泣いています。(謎)



閑話休題



私は旧来のフックセットで底ピクを試してゆきます。

理由:フックチェンジが面倒だから。(笑)
  1. 2005/12/29(木) 13:35:52 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

そこピクッ!

こんばんはstanさん。

僕も大人にちょっぴりなりました。

ヒットマンさんがおっしゃられている言葉が理解できる、心の隙間ができました。



大きな気持ちでゆったりと釣り掘大会を楽しみたいと思います。
  1. 2005/12/30(金) 23:28:32 |
  2. URL |
  3. ますねこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

充分大人ですよ。。

こんばんは。

ますねこさんほど、鱒釣堀スタイルを哲学されている方は、

それ程居ないと思いますよ。

数さえ釣れればいい、

仲間内でわいわい出来ればいい、

勝てればいい、

などなど、、。

それぞれのスタイルに、正論と信じる主張があります。

今年も気楽に、しかしゴリゴリと、宜しくお願いします。
  1. 2006/01/03(火) 00:17:15 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/110-0cf95357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)