鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬こそ、北へ!!

ハーブの里釣行は、正解でした。

良い感じで底釣り仕様が、完成しました!

少し肩の力を抜いたら、手掛かりが、ヒョッコリ顔を見せました。

大会で使い物になるかは、、、???

さて、

驚いたのが、ハーブの水温。

気温−3℃ しかしながら 水温+8℃

当然、活性ばっちり!

これは、、、。

「冬こそ、北へ!!」

今冬のテーマです。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/08(日) 21:55:12|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<トラキンビギナーズ大会 | ホーム | 冬将軍、2連覇!>>

コメント

後水特別伍拾伍入手♪

おぉ!ついに形になったのですね!

またまた遠い所へ行ってしまった感じです♪

目標は高い方が良いですが背中すら見えないのも考えものです(笑)



新しい武器をとうとう手に入れたので土曜、日曜と連釣で楽しんで来ました。これから少しづつノセる釣りも学んで行こうと思っています。また色々と検討違いの事を聞くと思いますが宜しくお願いします。



>手取釣法

最近アタリの出方が小さくなってきたなぁと思っていたら更に小さく短くなり殆ど僕には取れなくなってしまいました。。滋賀県では通用したのですが手取はどうなってしまったのでしょうか?ただほんの少し上だと反応があるのが新しい発見でした。
  1. 2006/01/08(日) 23:17:44 |
  2. URL |
  3. シロ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

北へ…

>冬こそ、北へ!!

いい響きですね。

誘われて行きたい気分になります…



白馬連邦の水は温かいのですね。



しかし、一分山タイヤでお茶を濁しているとドカンとやられそうです。

サンクチュアリは一勝一敗でしたから、スタッドレス投入かとも考えましたが、225/60ではイグジスト2台分か~

車検も近いし支出を抑えたいところです…
  1. 2006/01/09(月) 10:54:31 |
  2. URL |
  3. 鉄竹 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

僅かな変化です。

シロさん、遠いところではなく、原点回帰、手取釣法に近づきつつあります。

少々、自分本来の底釣りを見失っていたことの確認&小修正、

タックルプチ近代化で底釣り大変革の波を乗り切ってゆきたいと思います。



BWSも良いロッドだそうですね。(私は触ったことがないもので。。)

喧伝に踊らされない選択眼を感じます。



今週末、手取に行けるといいのですが、、、。

週末まで断言できない状況です。
  1. 2006/01/09(月) 23:34:00 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

少なくとも、、、。

鉄竹さん、白馬連峰は分かりませんが、

ハーブと安曇野は、少なくとも雪の影響は受けていないようです。

私の車こそ、13万キロ突破でスタッドレス新調を躊躇しましたが、

履いてしまうと安心&快適ですよ。

サンクチュアリには長野県の釣堀狂者も参加するとのことです。

もしかすると、、、。と、期待しています。

頑張ってくださいね。
  1. 2006/01/09(月) 23:36:12 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/115-d1e22d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。