鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

久しぶりの槻の池釣行

4月1日、ついに槻の池がオープンしました!!
久々に大会モード抜きの釣行です。



何か、池端の地形がうねってます。。

まっすぐ立っていた標識も倒れかけています。
天変地異か!?



近づいてよくみると、こんな穴が沢山、、、。

実は、巨大霜柱でした。深さ約25センチ。
足を取られたら捻挫必至です(笑) 恐るべし、、、。槻の池。
ちなみに、昔は冬場、天然のスケート場だったそうです。

ということは、未だ水温は冬モード真っ盛り。
何とか日照が期待できる午後は小春モードか?

で、、、。実釣開始。
巻きでは先日放流の小型しか相手にしてくれません。
管理人さんの予言どおり、午前10時過ぎから活性が急に上向いた後は、
底叩き花盛り。。いろいろなパターンを試すことが出来ました。
その結果、今回ようやく自分の底叩きスタイルに納得と自信を持てた気がします。
沖でも、手前でも、強風でも、、、。獲り易いです。
その分、今日は授業料(ロストルアー)が高かったですが(笑)
(槻の池はつれる所=根掛かり多発のような気がします)

予想通り、午後は堰堤風裏が小春モード突入。
クランク系連発。ちょっとあたりが減ったら底叩きで連発、、、。
しかしながら、相変わらずスプーンマキマキは小型中心。。
冬越えの大型は、まだ底でじっとしているような印象を受けました。

結局、夕方までノホホン釣りに費やして、久しぶりにノンビリした釣行でした。

スポンサーサイト
  1. 2006/04/09(日) 22:47:54|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ボトムバンピングレポート | ホーム | 交渉成立!!>>

コメント

おはようございます。

今月最後の週に行く予定なんですが

まだ真冬モードなんですね。

防寒着忘れないようにしないと
  1. 2006/04/10(月) 05:47:36 |
  2. URL |
  3. まさお。 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

春は少し先かな。。

朝一は多少は釣れるようですが、

水温が上昇する昼前後が高活性のようです。



桟橋は手堅いですが、

現在魚の大半は堰堤側で日向ぼっこしているようです。

その現場を押さえるとドカドカとアタリます。



現状標高600メートル地点の自宅近辺は、まだサクラが咲いていません。

槻の池は1000メートル地点なので更に、、、。



今年は休憩室が整備されたのでボケ~っとするにも快適ですヨ
  1. 2006/04/10(月) 07:27:19 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/151-c004c8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)