鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

川も、いい季節に、、、。


一雨ごとに新緑が勢いを増し、川にも生気が満ちてきました。
シーズンイン直後、稚魚の陰しか見えなかった天竜川水系の某川も、
ようやく魚が動き始めたようで、叩けば出てくるようになりました。
ある淵では管釣りか!?と思われるような連続ヒットも、、、。
いつも折り返し地点と決めている堰堤下では、昨年同様、いつもの良型イワナが
2回チェイスし、いつものように見切ってゆきました。。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/11(木) 13:18:20|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出かけます〜 | ホーム | 管理釣り場.com @赤城FA大会 戦略>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/163-8b5070a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)