鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

無軌道旅行 2006 夏

所用の為、お盆帰省渋滞を波乗りしてきました。
従来、お盆の時期は極力遠出を避けてきました。

今回は、人生最初で最後の決意(大袈裟?)のもと、
数日前から渋滞予想スケジュールの隙間を読む作業を繰り返しました。
ククは実家に預かってもらう為、実家経由約12時間の道程、、、。


その結果、渋滞には一切掛からず快適に走破し、ようやく上陸です!!


1番目の所用を済ませ、丸一日のフリースケジュール。
何処に行くか、、、。

昨年の釣堀流出災害を乗り越え、先日再オープンを果たした、
「九重フィッシングリゾート」に決めました!

下道を利用して南下。ローカル名産品や焼き物工房をひやかしながらのんびりと。。。


昼過ぎには到着しました。高標高とはいえ、この時間からでは少々タフそうです。。

これは、ナイターでしょ!!

ということで管理人の古味さんや、中村さんに情報提供いただき、
美味しいソフトクリーム屋に行ったり、本日の宿を確保したり、、、。

で、ナイターの時間が来ましたが、今回は釣り道具を一切持っていません(笑)

チャレンジ企画!


「レンタルタックルで何処まで頑張れるか?」
(フォレストのルアー1個のみ購入。)

やってみました。
結果は近々、フォレストのHPにUPさせてもらいます。

九重といえば、ココニョロ!今回の訪問で、貴重な情報を得られました。
3個予約完了!今から到着が楽しみです!!
スローフローティングチューン、しようかな(笑)


ココニョロ初期プロトモデルだそうです。

あと、私にとってクリアウオーター攻略用、幻の廃盤スプーンが、大安売り!
1箱買ってしまいました(笑)

愉しかったナイターの後は、当日飛び込み宿泊予約しておいた宿へ。
受付時から、何やら只ならぬ雰囲気を感じていましたが、、、、。


生涯で最も納得できた宿です!

しかも、リーズナブル。。
予約が当日キャンセルされたので空いていたようです。
九重に行かれる際は連絡ください。コッソリお教えします(笑)

2番目の所用を完了し、いよいよ帰路。。
また来年。しかし、絶対にお盆は避けて訪問!!
決定しました。

この地も、いいなぁ。。。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/17(木) 17:37:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実家から発掘 | ホーム | 高ソメキャンプ場 釣り池 釣行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/192-ee05864b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)