鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

MIU復権 PAL失脚

私のルアーワレット内のことですが、、、。

私が釣堀鱒釣りを始めた1998年当時、フォレストのMIUは未発売でした。
その翌年だったか。。フォレストのパッケージを集めて送ると”金と銀のスプーン”
プレゼントというキャンペーンがあり、その時届いたのが、
無刻印で、現在より少し厚板のMIUでした。(商品名は未発表でした。)
そのようにして入手した前身MIUを、当時通い詰めていた、
三重県の大安トラウトレイクで試したところ、驚くほど程綺麗に動き、
(現在より規則的だった気がします。)デッドスローからファストまで。
スキのない動きに、当時の大安でお約束のダーク色系チューンを施すと
確実な釣果が得られたものでした。

MIUとして正式発売後はカラーバリエーションも一気に増え、
私の釣行一投目は、MIUが担っていた時期が長く続きました。
ところがここ数年、一時期のMIUの動きと魚の反応に、あれ!?と
疑問を感じた時以来、MIUは持っているだけ。という期間が続きました。

最近、どういう訳かMIUが好調なんです。

当然、ワレット一軍返り咲き!
先日の.com白馬ではシブいシブいと感じながらも、いい仕事してくれました。
最近、ロッド立て我流釣法の拘りを少し緩めたからなのか、、、。

それに加えて現在、MIU1.5gは、オリジナルMIU2.2gを凌ぐ存在です。
先日の槻の池では、ロッド水平+ライン張り+表層早引き+ダウンフッキング
これでしか反応せず、これでしか獲れない状況が、ほぼ一日続きました。
では、このMIU1.5でなければ獲れなかった理由は何なのでしょう??
体感できるのは、様々なリトリーブスピードに対応。良く飛ぶ。この程度です。
何が違うのかな〜??
ただ、私の中で”こういうときにはMIU1.5”という雛型は完成しています。
表層〜中層。魚スレ気味。頻繁回遊。時間、日照問わず。小型中心。速いバイト。
こんな感じです。

それに対し、最近出番がないのがPAL。遂に一軍からファーム送りです。
MIUとの棲み分けがうまく出来ません。。
どうしてもカラーバリエーションが豊富なMIUに軍配が上がってしまいます。

ウオブリングとローリングの違いは雑誌等で喧伝されていますが、
両者がMIXされている普通のスプーンでは、いちいちウオブ系、ロール系と
分けることに意味はないと思っています。
両者の動きを極端に特化したスプーンでは効果を実感しましたが、、、。

全く釣れないスプーン、、、。存在しないと思います。
そのスプーンが活躍する状況。
それを探り出して、経験という雛型にするほうが現実的だと思うのです。

ということで、私はPAL導入決定の雛型が未完成です。
どなたかヒントとなるPALの雛型、提示してくれませんか??

*先日投稿分の文章が余りにグダグダなので少々手直ししました。
*未だグダグダなのですが、、、(笑)
スポンサーサイト
  1. 2006/09/18(月) 22:30:53|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<管理釣り場.com @千早川大会 戦略 | ホーム | iFishデビュー釣行>>

コメント

妄想ですが・・・

はじめまして、タカジン。です。

小山の講習に出た際に、松本氏に

『PALは、低速で浮き上がりやすい

 MIUは、低速だと沈みやすい。』

と言われてから、意識して使い分けるてます。

放流時の早巻きはPALで、食わせは、MIUです。

  1. 2006/09/18(月) 18:41:07 |
  2. URL |
  3. タカジン。 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

雛型より、金型!

タカジン。さん、初めまして!

妄想かどうかはともかく、雛型どころか開発者の

金型的発言レポ有難うございました!!



放流直後のPAL使いですね、、、。

確かにPALの大きなお尻?は水を掻きそうですね。

最近、打倒Dohna!の旗印を掲げたくなっている

天邪鬼の私ですので、大変参考になりました!!
  1. 2006/09/18(月) 22:39:01 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

MIU1.5

こんにちは!



MIU1.5は1.8㌘ほどの重量があったと思います。

逆にMIU2.2は表示より軽かったような・・・



なので1.5と2.2は表示ほどの重量差はないようです。



オリエンの2.5グラム発売されましたね!

インプレお待ちしております(笑)
  1. 2006/09/19(火) 11:26:49 |
  2. URL |
  3. tiggpan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

打倒ドーナ

本当の所は、NOAが最有力だと思います。

自分も若干偏屈らしく、違うので釣りたい!

と色々試しています。



Stanさん

レポートを参考に、自分のレポートに

生かそうと思うのですが・・・

文才が無く、釣り日記しか書けてません。

今後も参考にさせて頂きます。



tiggpanさん

コメントはした事ありませんが、

ブログの更新を楽しみにしています。





  1. 2006/09/19(火) 20:15:20 |
  2. URL |
  3. タカジン。 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

重量、興味あるのですが、、、。

tiggpanさん、重量に関するレポ有難うございます!

そう、MIU1.5の飛距離は、状況によっては

2.2より伸びることがあるんですよね。。

重量差は何となく感じてはいたのですが、、、。

ところで、tiggpanさんは、どんな器具で

重量を量っていますか?

ミリグラム単位を簡単(安価)に量れるハカリ、

余り見当たらないので、、、。



OLIAN2.5ですか~~。。。

当方、4gですら未入手です、、、(泣)
  1. 2006/09/19(火) 20:30:03 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

偏屈=ステキと読みます(笑)

タカジン。さん、偏屈blogへようこそ(笑)



いまや、、、。



クランクでは、打倒クラピー

スプーンでは、打倒Dohna なのです。。

決して嫌いではなく、その実力を認めた上で、

あえて皆が選ぶ安定路線を嫌う性なもので、、、。

既にPALのプチチューン、、、始めましたよ!(笑)



ところで、、、。



NOAは使い倒したことがないので、タカジン。さん的見解を

教えていただきたいのですが、

どのような状況に強いスプーンですか??



タカジン。さんの釣り日記は何処で読めますか??

これも、よければ教えてくださいね!
  1. 2006/09/19(火) 20:46:44 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ハカリ

こんばんは!



ボクのハカリは

TANITAのKP-104という安いハカリです。

ヤフオクで4000円程度でした。

これで充分だと思っています^^;



ちなみに・・・

すべてのスプーンが表示通りなのは

NOAシリーズくらいです(笑)



タカジン。さん、

ボクのブログを見てくださっているのですね、

ありがとうございます。



ボクもタカジン。さんの

日記が読みたいです^^
  1. 2006/09/19(火) 23:02:34 |
  2. URL |
  3. tiggpan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

NOAは・・・

どうもです。



NOAは発売されて直ぐに、MIUの代わりに成ればと購入しました。

理由1は、森田氏と松本氏が仲が良い=製品にアドバイスが有ったのでは?

と当時思ったからです。

理由2は、MIUのカラーに刺しで使えたらな~と思ったからです。

最初は、1.8gのみでしたが、釣果と共に

数は鰻登りに増えました・・・



放流時の超早巻きの集魚力は、圧倒的だと思います。

放流後のNOAローテは、

1.8g→1.4g→1g→0.9gです。

通常時は、マートーとローテで使い、

動きの違いで誘いました。

1gと0.6gが出てから、ウォブとロールの動きの違いが、

同じシルエットで出せるようになり、釣りに幅が出ました。

現在も新しい色が出れば購入してますが、

ほぼ使用してません・・・



日記は、Stanさんと同じ所に出してます。

関東の管釣りしか行ってないのが、自分です。



  1. 2006/09/19(火) 23:52:52 |
  2. URL |
  3. タカジン。 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ご教授ありがとうございます!

tiggpanさん、ハカリの指南、有難うございます。

キッチンスケールを想定していたのですが、

結構スリムでカッコいいハカリですね。

何かと使い勝手が良さそうで、

早速導入検討したいと思います。





タカジン。さん、NOAのインプレ有難うございます。

NOAはフォレストとのコラボカラーがあったり、

共闘関係といえば大袈裟なのでしょうかね?

放流魚の高集魚力は、魅力的ですね。

そういえば、”マートー”表記、”同じ所”で拝見していました(笑)

そういうことでしたか~これからも、宜しくお願いします!
  1. 2006/09/20(水) 11:02:53 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/205-48ea847f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)