鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラエキ@発光路の森顛末記



今回は銅鑼も輸送に成功!とのことで(笑)
天気も快晴!いい釣りができそうな予感。
反面、前日のプラでは、殆ど巻きで魚が釣れず、
辛うじてパターンとして見つけたのが、以下三つ。

*ボトムでの銀色系スプーンのバンピング
*クランクでのボトムコンタクト
*ミノーイング

この3つをどのタイミングで出すか。
殆ど動かない筈の放流直後の魚をどう獲るか。
組み立て方に悩んでいました。
今回は受け付け、組み合わせ抽選とも一番目でした。
というか、そういう部分での気合は充分なものでした(笑)

皆の抽選結果を待ちながら対戦相手の決定を待っていると、、、。

 

、、、、。
また、、、。
京都のスプーンメーカーのかたで、私の新しい竿の生みの親。
先日の千早川で私が敗北した女史の師匠。
幾度か釣行もご一緒したこともあり、パターンの見極めの速さと、
定番の巻きの釣りで堅実に数を重ね、クレバーな釣りを実践する、、、。

正直、対戦相手としては苦手です。。
しかも、先日の女史からは(対戦相手が)Stanさんでよかったね!
などという挑発の会話も、、、ウヌヌ!(笑)

こういう(遊びの?)心理戦、大好きです!

そして、試合開始。 以下編集再掲


某師匠がお約束の一投目ヒット&バラシを演じ、
予想通りのうなだれるリアクションを演じてくれたのは既に織り込み済で、
別段焦らなかったですが、、、。

それをいちいち横を見て確認する私が居るわけでして(笑)
はんなり系(まったり!?)ムード戦法!?

程なく私も掛けるが、ランディング直前でバラシ。。

A組の釣りを見て、キモは対岸の底からの巻き。
こう決めて始めたのに、、重量級スプーンは車の中。

いつの間にか、ローテのオンパレード。。
いつの間にか、飛距離も伸ばさなくなり、何をやっているんだか、、、。


そして沈黙。。

その間にも某師匠は堅実な巻きの釣りが効く早い段階で2匹捕獲。
先日サンクで私が実感した、オーソドックスな釣りです。
少々出遅れてしまいました。そのまま前半が終了し、
後半も釣れない時間が過ぎ、、、。

頼みのクランキングも、ボトムにコンタクトさせるのがキモだったのだが、
釣り座はこの池でも最も深い水深+大岩+A組で高切れして漂うライン。

バイトまで至る反応が引き出せません。前回の千早の二の舞、、、。

底のバンピングでかけてもバラシ、、、。昨日よりも追ってくる魚が少ない。

終了まで後少しで、ミノーイングを敢行。
交通事故的な反応を引き出し、一匹捕獲!が、続かず、、、そのまま終了。

2対1で敗北しました。。

敗者復活戦も手返しが速いミノーイングで挑み、
イワナの喰い損ないでチャンスを逃がして、、、そのまま終了!

抜けた方のスプーンを見ると、件の京都製スプーン、、、。
京都、、、嫌いや、、、。(泣笑)

この後の2回戦は更にシブく、ジャンケンで勝敗を決したところも多かったようです。
審判の途中、高台から眺めると、魚が大会指定釣り座の対岸側に寄っています。

この後の試合に取ってあるのだろうと釣りビの方に確認すると、、、。
このままとのこと、、、。あまりにも勿体無いので、現状を伝えたところ、
その後の試合は対岸で行われ、今までのは何だったの??という釣れっぷりでした。。
ココまで残ればパラダイスだったなぁ、、、。
羨ましかったです。

決勝戦は千早と同じく、熾烈な戦いとなり、愉しく観戦させてもらいました。




残りの蔵王は、予定通り、消化試合〜トラエキからの降格となりますが、
そんなこととは関係なく、内容の充実した闘いかたをしたいと思います。

少々長くなりましたが、報告終了!!

スポンサーサイト
  1. 2007/03/21(水) 08:02:34|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<The26thハーブの里FAワンメークトーナメント | ホーム | よぉし。 ついにトラエキ第二戦@発光路の森>>

コメント

すっかり立ち直りました!

先日はお疲れ様でした。
私の荒れる気持ちをなだめて頂いて感謝しております。

>残りの蔵王は、予定通り、消化試合~トラエキからの降格となります

まだまだわかりませんよ。
だって選手の半数以上が120~130点ですから。

蔵王も頑張りましょうね!
  1. 2007/03/21(水) 16:28:55 |
  2. URL |
  3. eiichi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Unknown

Stanさん、お疲れ様です!

>残りの蔵王は、予定通り、消化試合~トラエキからの降格となります

eiichiさんのおっしゃる通り
まだまだわからないですよ!

最終戦、
Stanさんの猛烈な捲りに期待しています。
応援していますよ~!
  1. 2007/03/21(水) 16:57:57 |
  2. URL |
  3. トモ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

まだまだ!

そうそう、まだわからないですよ!
Stanさんは実力があるから優勝だって可能性あるし。

発光路の準決勝で使用エリアが対岸になったのは
そういう事情だったんですね?

確かに反応が多くて、激シブを予想していたボクは
面食らってしまいました。(^^;

1回戦と準決勝の前に放流があるパターンだと毎回
状況が違って対応力が要求されるので面白いですね。

蔵王でお会いしましょう!
  1. 2007/03/23(金) 08:54:39 |
  2. URL |
  3. 川崎太郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

アキラメマセン、蔵王マデハ。。。タブン

eiichiさん、先日は御疲れ様でした!
いつもながら柔和なeiichiさんでしたが、自分自身に怒っていましたね。
この為に約半年待っていた私達としては、そういう気持ちが出るほうが
自然であり、真剣に怒っていない私のほうが不自然かもしれませんね。
選手の半数。。。ですね。
蔵王、当然バッチリ準備してゆきますよぉ!テーマは、原点回帰、、、。
やっぱり、野宿、やらないと調子でないかなぁ(笑)

トモさん、温かい応援、ありがとうございます!
捲るまえに、、、現実問題は、まず予選通過ですね。
対戦相手は決定済み!?残る京都の選手は、、、(笑)
川崎太郎さんから、王禅寺苦渋の参加延期お聞きしました。
今週末の加賀、その気持ちをぶつけて頑張ってくださいね!
やっぱり、沖がキモでしたが、超遠投ソコヅルも爆発的に効いた気が、、、。
約8年前の2号池冬+強風+堰堤パターンですが(笑)
トラビギの前に.comでお会いできそうですね!


川崎太郎さん、激励ありがとうございます!!
準決勝準備中、「蔵王は頑張りましょう」なんて、
状況を把握していなかったとはいえ、、。失礼しました。。
お詫びに蔵王、私が頑張りますので、勝たせてネ(笑)
途中放流、、、。
私にとって放流は、Dohnaを封印している現在、決め手に欠き、
かといってタフ時に獲れる決め手にも欠き、
中途半端な状況なのです。何とか打開策を見つけたいものです。。

蔵王、楽しみにしています!!
  1. 2007/03/23(金) 22:48:23 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/264-7839f4f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。