鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

The26thハーブの里FAワンメークトーナメント

最近、絶好調なのは自覚しているもので(笑)
でも久しぶりに、ウダウダ語ってみますか!!

今回は、フォレストルアー群のなかでも、

* MARSHAL TOURNAMENT
* MARSHAL
* MIU
* CLOSER
* CRYSTAL

手持ち10枚+配布2枚限定です。

ということは、ForestX も、 マーベルも駄目なんだ。。。
ルアーを選択した○条さんの苦労(愉しみ?)が窺えます(笑)

CRYSTAL(旧)3g
やはり、このなかで放流を獲れるのはコレだとおもいます。
巻きが速くても、遅くても、ロッド立てても、寝かせても、
対応可能。非常に汎用性が高いです。

MARSHAL 3gか、2.3gか、、、悩む(笑)
タダ引きでも判り易いウォブリングしますが、
このトゥイッチング。過去ハマった事、何回かあります。
少々大きな番手のフックと合わせて使ってみようかな。

MARSHAL TOURNAMENT
以前、マーシャル止水というカテゴリーで出ていたのが、
現在の1.2gではないだろうか。今もいい動きですね。
あえて沈めてボトムに使います。というか、ハーブの皆さん、
既に使っていましたよね(笑)

CLOSER
表層サイト用としての実績もボチボチありますが、
もう少し軽快に動いて欲しい印象が多分にあります。
沈めて、引いて、ピラピラ動かし、キックバックフォール。
サイトの効く池で魚を見ながら効果を確認したことがあります。
ハーブだと、奥の水車周りで使えそう。

MIU 
CRISTAL(旧)3gとともに使用頻度が高いスプーンです。
槻の池でのファーストキャストはいつもコレの2.2gです。
そのアタリの出方で凡そ一日が予想できてしまう。
そういう、総合的に安定したパイロットスプーンです。

天気は、雨の予報。色選択も微妙になりますが、
塗り膨張色系を中心に仕込んでおきたいと思います。

”何を使うか”に重きを置きたくないといいながら、
今回はそればっかりになりましたね。。
自分で描きながら残るトラエキ蔵王のヒントも探っていたりします。
蔵王に行ったこともないのにね(笑)
けど、この時間が、最も愉しいものでして、、、。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/24(土) 00:24:41|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<巻きのみでも愉しかった、フォレストCup@ハーブワンメイク | ホーム | トラエキ@発光路の森顛末記>>

コメント

遅かったぁ。。

こんにちは、Stanさん。

何だか楽しそうなので参加しようとHPを見ると3月21日が申し込みの締め切りでした。。
残念。。
  1. 2007/03/24(土) 20:22:14 |
  2. URL |
  3. シロ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

何とかならないかなぁ。。

ともおもいます。(私も風邪気味ですし(笑))
ま、次回以降も毎月何がしかの大会があるので、
仕事のいい合間が開けば川と兼ねて遊びにきてください。
Oyakataさんにも宜しくね~!
  1. 2007/03/24(土) 21:15:36 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

呼ばれて、飛び出て、ジャジャジャジャ~

案外日々覗いてますよ...
トラエキ関係の「ややこしいテクニック」や、
「多岐にわたる戦略」については、
『フムフム』とROM専門ですが。。。

個人的には、
長野の河川にはドップリと浸かってみたいと思っております。
ただ、
自分で思い描いた、
今シーズンの自分のミッションを完遂してからが良いかな~ぁ?と考えております。


  1. 2007/03/26(月) 20:32:44 |
  2. URL |
  3. oyakata #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

GW明けでしょうかねぇ。

oyakataさん、お久しぶりです!
地震の影響は大丈夫そうですね。

そちらの有名大河川には、こちらからも遠征したいのですが、今のところはトラエキという制限の為、なかなか実施に移せません。。恐らく来年からは年度末釣行も可能となるのでは、、、。と、ある意味期待しています。
久々に精悍なサクラの顔を拝みたいものです。

こちらの川は、5月以降、梅雨明けまでが愉しいと思います。

早急なミッション完遂、期待しています!!
  1. 2007/03/27(火) 22:27:08 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/265-80bc7210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)