鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先日の槻の池釣行

フォレストのHPにUPしてもらいました。西日本 4月分です。ご確認ください。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/18(水) 15:21:14|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<村祭りだぁ。。。 | ホーム | .com竜華池 戦略>>

コメント

こんにちは

いつも槻の池ではお世話になっております。今シーズンは週末がいそがしく、いつも早朝のちょこ釣りだけでstanさんの釣りが拝見できなくて残念です。暖かくなったり寒くなったり雪が降ったりで槻の池も状況に変化があり、一筋縄でいかず苦労してます。また、状況等教えてください。
  1. 2007/04/19(木) 11:47:04 |
  2. URL |
  3. 鱒猫 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

今日も、、、。

鱒猫さん、いらっしゃいませ!
さて、槻の池でお会いするどの方が鱒猫さんか、、、。
次回お会いした時は、教えてくださいね!

実は、今日も行ってきました!
で、、、。
デカイのを中心に、、、。ボコボコでしたヨ
恐るべし、槻の池。。 です。
  1. 2007/04/21(土) 20:29:24 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

遠征の対価!

昨日はお疲れ様です。
レポートを読んで妄想していた通りの良い池でした!
Stanさんが帰ってからは、浅場の釣り台を中心に
釣り続け、各台で10匹近く釣れてました!
特に、最後の釣り台が素晴らしい釣れっぷりで・・・
クローザーで良い体験が出来ました!!
久々に、大物連発も堪能できましたしね~
  1. 2007/04/22(日) 10:13:13 |
  2. URL |
  3. タカジン。 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめてお邪魔致します。
槻の池を親子で浮遊している”くらげ”です。
21日は本当に”ボコボコ”でしたね。
仕事がなければ、初の3桁達成の可能性が見えたのですが・・・。

ところで、槻の池は、なぜか良いサイズばかりがあがる”big size day”があります。
一例ですが、半日で17匹キャッチして40cm以下は2匹のみ(殆どが50cmクラス)、バラシやラインブレイクがあるのでヒットした40upは30匹以上。
是非この理由の解明を願いします。

味平さんの友人Tさんが、先日のハーブ大会で3位でした。
  1. 2007/04/23(月) 12:57:14 |
  2. URL |
  3. くらげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんにちは~

stanさんこめんとありがとうございます。自分は予定どおり(涙)4/21と4/22は槻の池に行けなかったのでstanさんのお会いする事はできませんでした。また今度お会いしたらご挨拶したいと思います。今年は槻の池でかけた魚をカウントしてますが59と出遅れております(笑)。
  1. 2007/04/23(月) 15:51:12 |
  2. URL |
  3. 鱒猫 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

本当にいい日でしたね!

タカジン。さん、御疲れ様でした!
遠征の甲斐あり、「過去最もいい日」だったかもしれませんよ。
いつもあのような釣れ具合ではないことは予め、、、(笑)
最後の釣り台ということは、順番に行くと、、、。
すっかり春!パターンだったということですね。
これからの時期も、長野の釣り場は面白いですよ
次回はハーブワンメイクで愉しみましょうね。
*レポート、楽しみにしています!!*
  1. 2007/04/23(月) 21:40:01 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

何故に?くらげさん??

くらげさん、コメント有難うございます!
いつも、くらげさん親子の釣れ具合と立ち位置を見ていると、
その日の池の状態が分かってしまうんですよね(笑)
そんな、くらげさんにも分からない、槻の池の”big size day”。。
ちなみに、先日は大型が岸近くに寄っていました。
放流モノも岸近くに群れていました。
大小織り交ぜての放流+前日ペレット撒きという情報も。
潮は普通。蒸し暑くはないけど曇って「蒸し涼し」かったですね。。
しかし、何で、釣れたのかな?

ハーブ大会、、、。.comと重なっていなければ、
いきたかったです。。
  1. 2007/04/23(月) 22:53:24 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

失礼しています。。

鱒猫さん、やはり来ることができなかったのですね、、。
ココだけのはなし(笑) 槻の池で釣りをするときは、
余りに没頭しすぎて飯も食わず、休憩所にも顔を出すこともなく、、、。
てことが多いです(笑)ですので、いつも挨拶をしていても、
お名前とか存じていないことも多いんですよ、、、。
で、季節が変わり、防寒着を脱ぐと、これまた分からないんですよね(笑)

数を釣るのもよし、型でもよし、色んな方法で
これからも槻の池を愉しみたいですね。
  1. 2007/04/23(月) 23:10:30 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

もう一つ疑問

古い話で申し訳ないのですが・・・。
2005年5月4日のことです。(StanさんがFORESTのREPORTにupされています。)

当日、朝からの高活性も落ち着き、周囲も沈黙している昼過ぎに堤防側中層にて2キャスト1バイト程度の反応を得ていたところ、Stanさんが『アタッてますね、ここに入ってもいいですか?』と6m程離れた所でフラットフィッシュ(改)をキャストしました。
たしか1投目か2投目にラインブレイク、その後は怒濤の連荘モード・・・まさに”爆発”でした。

ところが、、、Stanさんがキャストするまでは反応していたスプーンに、反応しなくなってしまいました。
かなり広範囲で反応を得ていたのですが、角度をつけStanさんの着水点から30mは離れたポイントでも反応が無くなってしまいました。レンジ、スプーンのカラーや動きを変えてもです。・・・1回もアタリが得られませんでした。

Stanさんのルアーが発生する波動に、魚が引き寄せられたことに間違えないと思いますが、いままで反応していた物に反応しなくなるなんて、不思議でなりません。『Stanマジック』

このようなことは、まれにあるのでしょうか?

私が管釣りにハマッタ原因となる、事件の一つです。
もしも責任をお感じであれば、次回お会いした時にでも、タネ明かしをコッソリお願い致します。
  1. 2007/04/24(火) 14:50:21 |
  2. URL |
  3. くらげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

タネも、仕掛けも、、、

くらげさん、その節はご迷惑をお掛けしていたのですね。。(微笑)
あの時投げていたフラットフィッシュ(改)は、確かに釣れすぎでした。
実は、次期のトラキンに向けてスプーンオンリーからクランクの導入を
決定した頃で、フラットフィッシュの改造を一生懸命行っており、
”釣れる自信、確信”を深めたく、執拗に獲りまくってました。
その時の、くらげさんの気持ちが、零誕生のトリガだったとも聞いております。

当日の状況は、少し記憶が曖昧ですが、、、。

堰堤かけあがりに前日?の放流魚が集まっていた。
水温が安定して温かくなってきていた。
当時槻の池でクランクをデッドスローで引いている人は稀だった。
比較的上の層をサイトで掛けた。

という感じでしたか、、、。

槻の池の、クランクにウブな魚を惹き寄せた感じを受けました。
また、こういう(放流間もないフレッシュな)魚は、何らかの原因で、
その場に留まり釣れつづけてしまう事があります。
”放流魚を止めた”という表現です。
そしてそのお祭り騒ぎが他所の魚までも集めてしまうこと。
ありえます。
初めてDohnaを大会に導入した時もそんな感じでした。
なぜ、そういうことになるのか、、、。残念ながらわかりません。。

そろそろクランクパターンの時期と思います。
くらげさんがクランク引いてるの、、、。見てみたいです。。
  1. 2007/04/24(火) 22:32:34 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

お返事有難う御座います。

決して迷惑だなんて、思っていませんよ!
管釣りの”不思議”と”面白さ”を感じた、最大の出来事でした。

あの時の状況は、”放流魚を止めた”ということもあるとは思いますが、アタリが無くなったことに納得がゆかないのです、ある1回のバラシを境に・・・ということはあると思いますが。

それにしても、管理釣り場は不思議なことが一杯ですね。

これからの槻の池は、クランクまたはトップが有効となるケース多くなりますが、スプーンのみでもそこそこの反応が得られるパターンが必ず存在します。(槻の池の魅力ですね。)
それを検索することが楽しいので、クランクはなかなか・・・。(否定しているわけではありません)

また、『Stanマジック』を披露願います!!
  1. 2007/04/25(水) 20:01:48 |
  2. URL |
  3. くらげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こちらこそ。。!

くらげさん、お返事有難うございます(笑)
槻の池ではお互いの釣りが忙しく、なかなかお話しする
機会がもてませんね。

くらげさんが槻の池BBSで書いたように、
「ハッチに魚の意識が集中しなかったためか」という
あたりの拡大解釈版なのかもしれませんね。

でも、「クランクに魚の意識が集中」って、
ありえるのでしょうかねぇ。
eiichiさんあたりは、そのへん良くご存知かと、、、。(と、いきなり振ってみる(笑))
次回お会いした時にでも訊いておきますね。
  1. 2007/04/30(月) 22:27:14 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/270-0d7e80f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。