鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クルマのはなしでも、、、。

釣りとは、関係があるような、ないような、、、。
いつも釣行には欠かせない道具、クルマについて。
かれこれ8年目になる我が家のクルマ、Xan。

ハイドロニューマチックという、人間で言えば血液のような、
LHMという緑のオイルを巡らせ、サスペンションをはじめ、
ブレーキ、ステアリングにまでパワーを供給するという、
ドライバーに似て、少々変わり者でもある(笑)

50年以上前に世に現れたシステムではあるが、
独特な安定感と、アナログチックな心地よさを提供しながら、
小説:深夜プラスワンのような油圧トラブルにも見舞われることなく、
快調に走り通してきた。
しかしながら、、、、。 気づいてみれば走行距離は、18万キロ越え。
お世話になっている修理屋さん曰く、
オートマミッションは、いつ壊れてもおかしくない距離とのこと。
距離に対して、田舎路や、高速道路移動が多い為、
ミッションの負担が少なかったのだろうとは思うが、
先行きに多少の不安を感じ始めている。

ミッションリビルトには、結構な費用が掛かる。
不人気クルマ故、同じ型の中古車を買うより高くつくことも。
その他、経年、経負荷による劣化も出てくる頃だ。

次のクルマ、どうしよう、、、。
愉しくもあり、寂しくもある時期に差し掛かってきたようだ。
出来れば同じXanに乗りたいのではあるが、2001年に製造中止。。

1:同じ型で、低走行距離の中古を探す。
2:全く別な新車を買う。
3:現在のクルマを整備して乗り続ける。

1:中古に対する抵抗感は少ないが、タマ数が少ない為、
なかなか希望に沿った条件の個体に出会えない。
(最後期バージョンは、カラードバンパーだったり、
ウッド”調”インパネだったり、、。必ずしも好ましいとは、、、いえないナ)

2:現状、実用性と趣味性を両立するクルマが見当たらない。
用途は抜きにして、SWIFTの乗り心地には少し驚いたし、
シンプルなデザインは嫌いではない。
しかし、遠征には少々辛いかも、、、。

つい先日、DUALISに試乗した。
これも、なかなか、、、。路面のインフォメーションが伝わり難く感じるくらい
剛性感に包まれ、まずまずのシートに支えられ、心地良い空間。
押し付けがましいセットオプションと、幾ら法令とはいえ、あの不恰好な
サイドミラーはいただけない。。かといって、サイドモニターを選ぶと、
ナビから何から、要らないものまで付けなくてはならない。
EuroNCAPで評価が良かった衝突安全性は、現地仕様では標準の
カーテンエアバッグがあってのことだが、日本仕様はオプションで、
これまた頻度が低い後席ヘッドレストまで組み合わされていたり、、、。
色も、コレといった特色もなく、、、。
更に、テレビCMでは、何故かモビルスーツとクロスオーバーした
内容(だそうだ。観ていないので。。。)何故、クルマと関係があるのか、、、。
スッキリとした外観に対し、その周辺は、曖昧模糊、混沌の極みである。
全くハナシがズレてしまったが、プラスマイナス両面興味あるクルマには違いない。

3:整備v.s.耐用年数v.s.出費の三つどもえに常にさらされることになると思う。
その気持ちを支えるのは、唯一、”愛着”だけになるのかもしれない。
目標、20万キロは、今年中に達成しそう。

以上の折衷案として、後1年、車検切れまでは現状維持の整備に費やし、
来年、もしDUALISが混沌状態から脱していれば、考えようかなと。
1年経てば品質も安定するだろうし、特別色も出るかもしれない。
要らない装備も淘汰されるかもしれない、、、。何の根拠もないのだが(笑)

こんな感じで、空想にふける昨今。。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 22:57:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<3回目の挑戦。 | ホーム | 今週末も、葛藤。>>

コメント

ハイドニューマチックいいですね

おはようございます。こだわりの車っていいですね。Xanはなかなかいいですね。現状調子がいい今のうちからゆっくり次のStan号を考えるのがいいのではないでしょうか?じっくり決めるまでって楽しいじゃないですか。もちろんそうして決めたものってその後の満足感もありますし。
  1. 2007/06/01(金) 09:12:55 |
  2. URL |
  3. 鱒猫改め車猫 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ハイドロ難民

では、今後「車猫さん」、ということで。
(猫車さんだと、ちょっと妖怪風??(笑))

ハイドロ乗りは、半ば強迫観念に近い気持ちで、
ハイドロに乗り続ける傾向があります。私もその一員です。
それだけ特徴のある乗り心地なのですが、
いまや機械仕掛けのハイドロは造られてないんですよね。。

ハイドロ難民とでもいいますか、、、。
  1. 2007/06/01(金) 15:37:25 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Unknown

こんにちは ご無沙汰です。

STANさんにはシトロエンに乗り続けてもらいたいなって、勝手に思っております。^^

もうこの際60年代のパラスなんかどうです?

ところで、次の日曜はサンクですか?
  1. 2007/06/01(金) 19:20:51 |
  2. URL |
  3. うしさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

パラスっすか~。

GSパラスには乗っていました。
CXパラスは、憧れでしたねぇ。。
実は、現在のXanに決める前に中古のCXに試乗したんです。
ほぼ、購入を決断しかけていた試乗の途中、
オルタネーターが突然死して、あえなく候補から消えてゆきました、、、。
だから、今も憧れです。

日曜、サンクですよ~。
聞くまでもなく、お待ちしております!
  1. 2007/06/01(金) 20:55:41 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

車選び

こんにちは~。

車は選んであれこれ考えている時が一番楽しいらしいです。
それでも、StanさんはXanのイメージしか想像できません。
次の車は何になるのでしょう?また同じ車だったりして(笑)
  1. 2007/06/05(火) 13:56:23 |
  2. URL |
  3. 馬之進 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

鱒釣堀競技歴とともに

Xanの足跡は、ほぼ、私の鱒釣堀競技歴とともに
歩んできました。

昔。306に乗っていた馬之進さんも、印象的でした。

Xanの終焉とともに、鱒釣堀競技も、終わりかな(笑)
という考えもチラッとありますが、
これは、例年の「新人じゃないけど、鱒釣堀5月病」ですので、スルーしてくださいね。
  1. 2007/06/06(水) 09:55:06 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/283-8a930795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。