鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末。

土曜日:ニレ池
日曜日:ハーブの里
いきます。

これから車屋に行きます。
505、屋根が閉まらなくなりました(苦笑)
Xanは、無症状でしたが、結構やつれているようで、、、。
たいへんだぁ。。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/15(金) 16:34:08|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<.com@平谷湖で、今期の大会納め | ホーム | .com@平谷湖 エントリー完了!>>

コメント

ハーブの里FAワンメイク行ってきました。

少々時間も経ってしまったのでサラリと報告です。

レザルトだけを見れば、4~6位でした。
でも、内容は、、、。
予選でいきなり、長野最強、最恐?最狂?
鱒釣堀競技人、Y氏と対戦。
スプーン数投(無反応)の後、
ミノーイング対決!!
しかし、、、。乗せられない。
ブラウンが多いことは、対戦相手であるY氏にも聞いていたのだが、、、。
乗せられない。乗ってもローリングで抜けてしまう。。
かたや、Y氏は、喰わせのパターンを見つけたようで、
着実に数を重ね、、、。大差で敗北。

ま、ある程度折り込み済みなので敗者復活を目指す。
敗者復活は20分の匹数勝負。
場所にも恵まれ、何とか2匹で、お楽しみサドンデス!
アトミック使用で、スッポリ釣り抜けました!

準々決勝は、何とかフラットフィッシュ改が効く状況で、
いい感じで勝ち抜け。

準決勝。またしても、Y氏。一番奥の葦が生えているところ。
Y氏は葦側を強く希望しているようだ=魚が溜まっているのかな??
ここは、厳正にジャンケンで、結局葦側はY氏ということになった。
これでおおきく勝敗が決定することになった。
ミノーイングとボトムで数を重ねるY氏に対し、私はフラットフィッシュのみ。
試合開始直後に隣に一般のお客さんが入り、攻める範囲が大幅に縮小。
ま、それがなくとも、Y氏には勝てなかったと思うので、ま、こんなものかな。。

なにやら垂れ流しのレポートになってしまったが、こんな感じでした。
  1. 2007/06/21(木) 22:17:30 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

いじめ?

1回戦Y氏、そして再び・・・
まるでいじめられているかのようなカードですね!

それでも、充分楽しむことが出来たことと察します。
・・・ほぼ自身の釣りを展開できたのでは?

Y氏は、テクニックはもちろん高レベルなのですが、それに加えて、ハーブの里の魚の行動パターンを完全
に把握できているものと思います。

是非、平谷湖でリベンジを!!
  1. 2007/06/22(金) 08:51:11 |
  2. URL |
  3. くらげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

色々教訓を得た大会でした!

そうですね~。ある意味予想通り、期待通りの展開でした。
まさか現状で勝てるとは思っていませんし、それにも増して、
Y氏の勝ちに対する妥協のない攻め方。またその準備。

やはり、こういう気持ちで闘わないと面白くないし、
「結果を引き寄せる」ことはできないと、強く思いました。

そういう意味で、現在の妥協して鱒釣堀大会に臨む姿勢は駄目ですね。

これは今回の教訓として、来期まで咀嚼したうえ、何らかの対策を立てたいと思います。

あ、そういうことで、平谷湖はオマケです(笑)
  1. 2007/06/23(土) 17:14:04 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/288-1b0f0516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。