鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嬉しいプレゼント


ひょん(ひょんって、何??)なことから、貰っちゃいました。
学研電子ブロック復刻版EX-150+拡張KITです。

当Blogを読んでくれている貴兄には、心当たりあるかもしれませんが、
幼少の頃、クリスマス前のおもちゃ屋の広告で気になったのは、
必ずコレと、同じく学研から発売していた「メカモ」
(小動物を模した金属の組み立てメカロボット)でした。

これらは当時小学生の私には小遣いを貯めても程遠いモノであり、
メカモの最廉価版?だった、ヘビ(地味、、、)をやっとの思いで購入し、
組立〜破壊〜(再生〜破壊)*∞〜改造〜破壊〜遺棄しました。
今でも時々部屋の隅から、メカモの残骸が発掘されます(笑)

その点、この電子ブロックは良く出来たもので、最初から破壊(分解)、改造を
前提にしたモノであり、なおかつ、電子機器初歩の知識と実践を叶えてくれる、
夢のような装置?であり、そして(当時の私には)夢のような価格でした。。。

でも、当時はそれでよかったと思います。

何故なら、怖いもの知らず。破壊は快感。電気ショック上等!てな具合で、
当時の私なら間違いなくACラインに直結していたことでしょう。
そうなると不動パーツが続出するのは確実で、それを調べ、
直す知識が間違いなく欠如していました。
あわれ、念願だった筈の電子ブロックは、
図通り組み立てても不動〜よくわからない〜遺棄
という、非常に短いサイクルでこのセットを放棄することになったでしょう。

今眺めなおしてみると、へ〜こんな回路(考え)もあったよねぇ〜。などと、
獲り忘れてきた基礎知識を回顧させてくれます。
忠実に基本形を組み立て、コレをコウしたら、どうなるかな??
などと、昔よりも少しオトナの遊び方をしています。

暫く愉しめそうです。

某Nさん、有難うございました!!
スポンサーサイト
  1. 2007/08/22(水) 23:07:28|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<自家用花火大会 2007 | ホーム | 抜き打ちお盆休み釣行>>

コメント

こんばんは!

電子ブロック、こちらこそもらって頂きありがとうございました!

復刻版なんて書いてありましたが、前からああいうのがあったのは驚きました。





今日はさっきまで、レッスンに行っていて例のかわいい先生を眺めてまいりました~♪



  1. 2007/08/23(木) 22:54:19 |
  2. URL |
  3. 某N #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

いらっしゃいませ!

某Nさん、コメント有難うございます!
ブロック君は連日の試練に耐えています。
頑張ってもらいますよ(笑)

かわいい先生を眺める、、、。
オヤヂはいってますょ~(笑)
  1. 2007/08/24(金) 12:01:00 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/301-d28d591e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。