鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

実家で想い巡らせる日

週末は、法事で実家に行ってきました。
実家近辺の山を一つ越えると、理想的な鱒釣り場があるのですが、
流石に今回は時間がとれそうにないので、タックル持参も断念しました。
そろそろ本格的な鱒釣堀大会シーズンが近く、これからの毎週末は、
遠征が続く気配です。(殆どの大会は計画しているだけで、申し込みは未だなのですが。)

実家近辺をウロウロしている最中、鱒釣堀仲間から、昨年トラエキメンバーの
ある方の、数日前の訃報をもらいました。その方とは、昨年のトラエキのみならず、
トラキンの創生期以前から大会ではお会いしており、時には対戦させていただいた
思い出もあります。 
そういえば、昨年のトラエキ@千早は、隣。あれ?発光路も。あ、蔵王二回戦も、隣だった。。
久しぶりに彼の釣りを見たとき、いつになく真剣に闘っていた姿が印象的で、
(普段は飲んだくれていた印象が強く、、、(微笑))
特に、千早でのN氏とのスプーンガチンコデッドヒートは、見応え充分でした。
あと1勝していれば、今期もトラエキメンバーだっただけに、変わらぬ釣りスタイルで
健闘している姿は、トラキン古参組として、大いに刺激を受けたものです。
そんなこんな、色々な想いが湧いてきますが、、、まずは、、、。

ご冥福をお祈りしたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2007/10/14(日) 23:43:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トラキン告知 | ホーム | 家でノタノタする日>>

コメント

Unknown

STANさんも当然そうなのですが、
私がこの釣り(大会)に深くかかわる原因となった方の一人でした。

3年前、この釣り(大会)をはじめた頃、栃木のアカサカ釣具店2階で、何時間もお話を聞き、また、静岡の有名釣堀で初心者だった私から、遠慮無く珈琲を毟り取った人で、、、、、

この釣り(大会)を始めた私が産まれた頃のすりこみとしては強烈な人でした。

訃報を聞いた時は、相変わらずですが、某釣り場での某大会前で、N氏のスピーチ後、大会前に黙祷からはじめました。

ご冥福お祈りいたします。


  1. 2007/10/15(月) 14:07:57 |
  2. URL |
  3. うしさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/316-035ce595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)