鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

よ〜ふる雨ですなぁ〜〜。

今朝からずっと降りっぱなし。。

アメダス見ても、天気図見ても、一分の隙なし。。。

## 一時でも やめば、、、##

@ククの”洗濯”
先日、何やら怪しいモノ(雲古?)に身体をこすりつけて以来、
有機的な悪臭が。。 ククに触った手もクサ〜。。 しかも、なかなかとれない。
流石に秋雨ふり続く中では、洗濯後辛いだろうと、躊躇しています。

@近所の釣堀
年に一度の放流釣堀へ短時間釣行。最近反応がすこぶるいいんですよね〜。
ノセ方と、バラさない寄せ方練習の続きをやりたいなぁ。と。

## ず〜っとやむ予定ならば、、、##

@槻の池午後釣行〜買い物〜翌ハーブの里大会へ、現地泊。
槻の池、行ってないな〜。最近の週末は遠征続きでした。
この時期は池の水が不安定で、反応が思わしくないことも多いのですが、
ドカンと投げて、ガツンとくるアタリは、稀少かつ貴重かも。

@少し前から気になっていた時計を眺めに行く。
決して高級でもなく、最新でもないのですが、(むしろ、廃盤?)
やはり、気になる。。。 最近は携帯を時計として使っているので、
要らないもの筆頭 のはずなのですが、、、。

@やはり、身体が楽なのは、前日現地入り、現地泊でしょう。
明日は本来、村の”道作り”なのですが、代役を
いわのすけにお願いしての大会参加。一寸心がイタみます。
すまぬ。。

## やまないなら、、##

@現在に至ります。 家で悶々、、、。
ホント久しぶりに購入したアングリングファンを眺める。
ん〜以前より落ち着いたかな?でも、また暫く要らない。
付録DVD。 何コレ?? 一体何を云いたいのかな?
ご一行様のプライベート釣行DVDなら理解できますが。。
この疑問を解くには本編DVDを買えってことなのかな??

一寸言い過ぎですね。


ま〜だ降ってる、、。

この分だと、幾ら湧水導入のハーブでも、濁りが入って明日は高反応か??
そうなると、ますますDohna2g導入価値はあると思われるのですが、
検討の結果、今回もDohna2gは、使いません。 定番に対抗するには、、、。
永遠の定番(モノ・釣法)で対抗してみたいとおもいます。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/27(土) 15:48:49|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<まずいゾ、、、。 | ホーム | 今週末は、ハーブの里。>>

コメント

槻の池

槻の池は、木曜に100kg、土曜に200kgの放流がされています。

状況は・・・ん~???

顕著な放流効果は感じられません。ただ、池全域、棚的にも全域でダラダラと釣れます。・・・当然『パシュ~!』と遠投し『ドンッ!』もあるのですが、そればかりでは厳しい状況です。

今年の槻の池は、放流魚が放流翌日からセッセト働くことが少ないですね。

そうそう!昨日の雨で濁りが勢い良く流れ込み、濁りを防ぐためか、本日はインレットの水が止められていました。
  1. 2007/10/28(日) 20:46:20 |
  2. URL |
  3. くらげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

本当は、昨日行きたかった~!

本日は、一転して快晴でしたね!
昨日は、少しでも雨が降らなければ行く予定でしたが、
断念してしまいました。
どうも、無理して釣りする意欲に欠けています。

放流効果が出ないのは何故でしょうね。
近々調査に行きたい、、、けど、来週も大会です(笑)
年内何回いけるかな~。

また、情報お願いしますね!

  1. 2007/10/28(日) 22:10:01 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

放流効果

放流直後に効果が現れないということは、後からジワジワと・・・。などと勝手に前向きな解釈をしています!

今回の雨で池全体の水温が下がったと思いますので、ターンオーバーの時間稼ぎ効果が期待できます。
時間が空いたらおこしくださいませ!!

『色々怪しいこと』、stanさんらしくていいなぁ~!
当日の状況にマッチングすることを祈ります!
  1. 2007/10/29(月) 10:02:13 |
  2. URL |
  3. くらげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

放流。

鱒釣堀の一大イベントであり、他の釣りの人が嘲笑する部分ですよね。
やってみれば、そんなにイージーではなく、、、。
放流獲りの巧さ。。。 最近の課題です。
放流情報があれば必ず出向く鱒釣堀競技選手との
差は開く一方です。

思い返せば、槻の池で放流でぼこぼこ、、、てなこと、
過去にもそうなかった気がします。
むしろ、放流から時間が経って居心地の良い場所に
固まった魚の群れを狙うほうが連釣できますよね。

このあたりに槻の池の面白さがあると思います。

怪しいことは、11月18日にマッチすれば、OKです!
徒労に終わる可能性、大! ですが。。

土曜日、槻の池、行けるといいなぁ。
  1. 2007/10/29(月) 12:50:24 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/320-f887e75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)