鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

立て続けに、壊れる。。。

先日来、クルマに色々不具合が、、、。

オートマは約一ヶ月前に大改修を行い、リビルト完了!
でも、余りシフトフィールは変わらない、、、。
期待された燃費も、むしろ悪くなっている。
変な癖のついた学習機能をリセットしないと駄目なのかなぁ。。

数日前、
キーレスが稼動しなくなった。
近々、リモコンを手術しなくては、、、。


そして昨日、
マフラーが折れた。。。
このマフラーは2年前にも同じ部分で折れた、、、。

幾ら信州の冬季は塩カルたっぷりとはいえ、一寸早すぎないかい??

前回はよく分からなかったので正規ディーラーで純正部品に換えたのだが、
ものの30分弱の作業だった。コレなら私にも出来そうだな、、、。と。
ついでに腐食防止対策も施してやろう。

交換用マフラーは、最近お世話になっているショップ経由で入手。
前回の半額以下。 正規ディーラーの価格って一体、、、(苦笑)

明後日には時間がとれるので、挑戦予定。
うまくいくといいなぁ。。。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/27(木) 22:39:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<素晴らしい出足ですナ。 | ホーム | ステッカー  如何 っすか〜??>>

コメント

見るのとやるのは、大違いでしたが、、、。

マフラー修理(交換)完了です。

今回は社外品で、アンサにしました。
ただ、、、。輸入会社には在庫なし。
そこで、ショップ伝いで在庫を探してもらい、
翌日入荷。いいレスポンスで助かりました。

現物を確認すると、地金なの??と思うくらい
薄いドブ漬けメッキ??錆に弱そう。。。

二の轍(三の轍!)を踏まないよう、しっかり耐熱塗料を塗布しました。
つや消し黒色にしたので、ちょっと精悍。
(装着すると見えませんけどね、、、。)

いよいよリフトに乗せ、マフラー交換開始。

今回はパイプのジョイントや吊り部品も再使用するので、
古いマフラーを外す作業も結構大変。。
部品を壊さないように慎重に外します。

備忘:「吊り部品を外すには、石鹸水のようなモノが必要。」

途中、プロのアドバイスを聞き、そんなこんなで、交換完了!
エンジン始動し、リークチェック。 OK!!

この間、約半日。じっくり、しっかり対策できました。
ディーラーの仕事は約30分と、早かったですが、
再発防止も含めた修理品質には疑問が、、、。
やはり、クルマにも頼りになるお医者さん。重要です。

かたや、作動しなくなったキーレスリモコン。
荒療治も試みましたが、不動。
コレばかりはどうしようもなく、断念です。
ちょっと悔しい昨今です。。。
  1. 2008/01/03(木) 17:01:42 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/335-a74ba4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)