鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脱走犬 クク との闘い 3

今度は、未遂です(笑)

先日の20センチ弱の隙間は板で埋めました。
もう大丈夫だろうと思い込んでいると、、、。

今度はルーバーラティスの蝶番可動蓋を、
飛び上がったジャンプ力で押し上げようとしていたそうです。

目撃した、いわのすけによると、最初は僅かだった蓋の押し上げが、
だんだん大きくなり、再脱走の危機が迫ったので、
蓋をヒモで固定したそうです。

それに対し、そのヒモをガリガリ かじるクク。
意外にアタマ使っている??

蓋に固定金具をつける週末です。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/15(金) 12:20:04|
  2. ククール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<渓流解禁ですが、、、。 | ホーム | .com浜名湖FR 大会参加>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/349-e6b4c29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。