鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渓流解禁ですが、、、。

既に、解禁です。

が、、、。

ココ近年はトラキンが終わらないと、川釣りに行く気がおこりません。

禁漁には何らかの哀しさを憶えるのですが、
解禁には余り興味が湧きません。
真性釣堀オタクだから??
かもしれませんが、

私が心から愉しめる川の釣りは、GW前後から。
それ以前は、風景も寒々しく、魚も冬モード。
釣れても放流魚か、くたびれた個体が多い気が。。。

かたや、釣り人は多く、先日の某河川では釣堀以上の混み具合。。。
一瞬の、”期間限定自己完結祭り” のみに心血を注ぐ人(概ね集団)
との遭遇も多い。

だから、この時期の川(渓流)釣りには興味を持てないで居ます。

逆に、これからのハーブの里、、、。
面白い季節なんだよなぁ。。。


2月19日追記:
でも、本流の”一本の杭”になる、ストイックな釣りは大好きです。
来年こそ、サクラ行きたいなぁ。。。(既に過去形(笑))
スポンサーサイト
  1. 2008/02/18(月) 00:12:25|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<No Woman No Kids | ホーム | 脱走犬 クク との闘い 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/350-8e062056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。