鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

”たてのこ” GET!!


昨日、くらげさん情報提供の、蓼の海大会に出場してきました。
その結果、、、”たてのこ”GET!!

ラッキーでした。 えぇ。。。ホントに。(笑)

”たてのこ”といえば、安曇野FSのオリジナルルアー
”あずのこ”の、亜種。

”あずにょこ”のロングボディと、
”あずのこ”の、リップが合体したようなものか。。。

”あずのこ”の蓼の海仕様。だから、”たてのこ”なのでしょうね。
フックも蓼の海仕様の太軸が装着されています。

非常に綺麗な仕上がりは、新鋭ビルダーのものとは思えないものです。

また、結構な速引きでも動きが破綻せずに追随する安定感。
特長であるフラットで大きな頭が寄与しているのでしょうね。

欲をいえば、もう少しだけ超低速のノタノタ感が出ればBESTでしょうが、
これは、”たてのこ”の、意図的な仕様であるとも聞きました。
ここまで見事にまとめていることに感心します。

まだ、実釣はしていませんが、信じて使えるルアーになりそうです。

今回、これをGETできて、ラッキーでした!!








大会のほうは、ボーズだったんですが、、、(泣)

空クジなしの、抽選の結果でした。(苦笑。。。)
スポンサーサイト
  1. 2008/05/12(月) 23:10:00|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ガツンと行ってきました! | ホーム | 最近の お客様>>

コメント

お天気が・・・

さすが、”日本一釣れない管理釣り場”の異名をもつ釣り場でしょ!!しかも前日からの大幅な気温低下と雨&霧では、厳し過ぎます。

大会実施日は、魚達に普段あまりないプレシャーが掛かってしまいますので、大会以外の日であればまた違った印象を受けられるものと思います。
・・・気が向きましたらまた試してやってください。

今週末、リバウンド的な好調を期待し行ってきます!!
  1. 2008/05/13(火) 15:25:24 |
  2. URL |
  3. くらげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

実は、私も、、、。

今週末、たくらんでいました(笑)
過去、日本一釣れない鱒釣堀は、三重県の、
某トラウトレイクと信じていましたが、、、。
でも、逆に私が鱒釣堀に通うようになったきっかけなんですよね。

ですから、蓼の海、、、。
何とかして見極めたい気持ちが沸々と、、、。
週末、会えれば、宜しくお願いします。。
  1. 2008/05/14(水) 20:57:29 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

週末会

先日は、ありがとうございました。

たてのこ・・お恥ずかしい。もっと勉強いたします。

蓼の海ってなぜか惹かれるんです。
一匹の価値が違うというか、子供の頃初めて釣ったドキドキとか・・。そんなことをいつも思い出せる釣り場なんです。
私も週末、なーんて考えてます。
  1. 2008/05/15(木) 00:38:58 |
  2. URL |
  3. くりむく #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

釣り時間のお知らせ

5月12日より8月15日までは、釣り時間が5:30~19:00となっております。

釣り開始時間に管理者が不在の場合は、後に徴収に回りますので釣りをされていてKOです。

モンカゲロウのハッチが始まっているようですので、これがプラス・マイナスどちらに作用するか?

スピナーホールのピーク(2週間後くらいかな?)時のイブニングは、釣れなくても一見の価値があるライズですよ!!
  1. 2008/05/15(木) 20:26:32 |
  2. URL |
  3. くらげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

結局、今週末は。。。

明日土曜日は、やはり川!です。 
早朝:近所の源流域。
イワナをガツンと、、、。だといいなぁ。
PM~夕方:天竜本流。
稚鮎放流のニュースが気になります。。。

そして、日曜日は蓼の海に”お礼参り”でしょう。。。
今回返り討ちにあったら、、、。
年券購入して、通うことになるかも(笑)


くりむく さん、ようこそ!
先日の大会での優勝、おめでとうございました!!
最初に入った場所を見切って移動する判断と勇気。
つくづく感じました。
数ばかりではない、鱒釣堀の愉しみ方。
安曇野とは対極的な釣堀ですが、どちらもうまく愉しんでおられるようですね。
週末、お会いできるといいですね~!


くらげさん、嬉しい情報?(笑)ありがとうございます!
朝5時半からなら、昼まで蓼の海 午後から槻の池なんてのも充分ありですね。
そして、夕方蓼の海に戻るとか、、、。
気が狂うぐらいフルキャストの釣りが楽しめそうです。
やはり、大きな釣堀は、愉しい!!
  1. 2008/05/16(金) 23:41:16 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/368-d5ec61e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)