鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Tournament War Vol.3 @ ハーブの里

随分、久しぶり更新のような気がします。
あまり鱒釣りしていないというのか、鱒釣りが日常化してしまっているのか??
可もなく、不可もない釣行が続いています。。。一寸、感動が減っているかな。

でも、、、
明日22日は、ハーブの里大会、The Tournament War Vol.3
今回はガチンコ対決、勝ち抜きルールです!
日常の勝負は、あまり好きではない(コーヒーマッチ含む)私ですが、
何故か、こういう大会形式になるとヤル気が出てきます。
と、いうことで、目下準備中です!

(まだエントリーに余裕がありそうなので、急遽参加希望のかた、
ハーブの里に連絡してみては???)
スポンサーサイト
  1. 2008/06/21(土) 15:27:16|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<美味しかった! | ホーム | 天竜差し。>>

コメント

共感。

こんにちは♪

釣り(勝負事)に対しての考え方、私も同じです。

『何も好きな事やってる時まで・・・。』と思う気持ちが先行します。

同級生だからでしょうか?(笑)以前お話しした東山の件もですが、共感出来る所が多々ある様です。^ ^
  1. 2008/06/25(水) 12:38:45 |
  2. URL |
  3. 流浪人 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

嬉しいものです!

流浪人さん、アイビーCup@ハーブ以来ですね。
大会は別ですが、普段はノンビリしたいものです。
(アタマの中は、答えを求めて結構急がしいんですけどね(笑))
共感してくれる人がいると嬉しいものです。

このBlogを始めたきっかけのひとつとして、現在も各所で語られる、
「練達者は、初心者の為に場所を譲ろうよ!」ってな、美徳を押し付ける
コトバだけを並べた、あるBlogに、穏やかな微笑で反論を試みたのです。

練達者が場所を譲る、釣りを控えるだけで解決する問題ではありません。

釣堀で、ボコボコ釣って自慢したい人は、餌でも、ウキフライでもやればいいのです。
それをあえて胡散臭い鉄板や樹脂に喰い付かせることが、ルアーの醍醐味だと思います。

「あ、このまま放っておくだけじゃ、喰わないな。。。でもあのヒトは釣ってる。
じゃ、どうすればもっと反応が得られるのかな??」なんて具合に。
誰しも最初は初心者であり、自らが満足できる内容のある釣果を目指し、
努力して答えを見つけることに、この釣りの愉しみが宿っていると考えています。

その点、先日の流浪人さんのように、釣ってみせる、訊かれれば答える。
そういうルアー練達者を目指したいものです。

”効率よく釣る事”、数だけに固執してしまうと、釣堀の釣りは非常に薄っぺらです。
  1. 2008/06/26(木) 22:17:57 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/375-cee49969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。