鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美味しかった!


本日は、ハーブの里の大会に行ってきました。

結果は、2回戦敗退。

私がやらない釣法と、使わないルアーに競り負けてしまいました。
こういう状況でも、確実に勝てないとダメですね。。。

大会後はミノーイング中心に愉しみました。
大会放流のブラウンと、少し前放流のヤマメが、比較的高反応でした。
なかでも、ヤマメは一旦スイッチが入ると、どんな速引きでもしっかり
追っかけてきます。。。その割にキャッチできる数は少ないんですがね。。。

運良く、悪く?釣穫したヤマメは、流石 養魚場直営。
ヒレピンピン、高体高。模様がクッキリ、健康的なヤマメでした。
あまりに美味しそうなヤマメなので、腹出しと塩焼きをお願いして
自宅へ持ち帰り。

薄紅色に(餌により)染まった身は、美味しかったです。

あ、そうそう、、、パッとしなかった大会結果ですが、
半年間総合飛び賞で、ハーブの里ミニショップ商品券¥5000-
頂いてしまいました。

何とも、オイシイ釣行でした。。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/22(日) 22:45:47|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週末片道2時間半の,海外旅行。 | ホーム | The Tournament War Vol.3 @ ハーブの里>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/376-e571c2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。