鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末片道2時間半の,海外旅行。


週末、(国内釣堀行脚よりも近い!?)
片道2時間半の海外へ旅行してきました。

目的地は、韓国、釜山。

ビートル/コビーという高速船が両国間を2時間半で結んでいます。
北九州所用訪問のオプションとして思い立ったのが先週末。
当初は船のチケットのみ手配する予定だったのですが、
色々調べてみると、釜山1泊2日というスケジュールですが、
旅行会社が催行するツアーで行くと、船代+数千円で楽しめることが判明。
準備時間がなかったこともあり、この旅行を選択することにしました。
結局何の準備も下調べもなく旅発ちました。

信州から北九州までは陸路。高速利用で10時間の道のりです。
コレが辛かった。。。
中国道にしようか、山陽道にしようか、迷いました。
結局、山陽道のほうが20kmくらい短く、道路も新しいとの理由で選択。
でも実際は、、、。
山陽道は比較的明るく道もなだらか。PAも充実していますが、
途中の交通量は、長野のノンビリ路に慣れすぎている私には一寸大変。
度々ブロックされたり、煽られたり、一定速度を維持するのが困難で、
疲労感が倍増されました。次回は間違いなく中国道を選択することでしょう。

北九州での所用を済ませ、いざ、ビートルで韓国!!
釜山では意味不明な繁華街カルガモ移動〜散開〜1時間後集合。
その後、免税店強制連行があり、(ホテルはその上階なんだけど、、、。)
開放されたのが、午後4時過ぎ。。。ただでさえ少ない滞在時間を
更に短くされる強制連行システムは。。。ま、値段相応ってことかな。

食事は、屋台を中心、手あたり次第に喰いまくっていったところ、、、。
韓国に行ったら、、、焼肉!!!のはずが、その頃になると満腹。
屋台の食べ物、色々あるし、美味しいんだよねぇ、、、。

買い物は、夕方から市場へ繰り出しましたが、
コレというモノに行き当たるには時間がなさすぎ、タイムアップ。
前日の10時間移動の疲れで、ホテルライフを楽しむ間もなく爆睡。

翌朝、今日こそは!と、少し早起きしましたが、気忙しい。。。
正午にはチェックアウトしなくてはならないので、そうそう気楽に寛げません。
徒歩で移動可能な範囲をウロウロするだけに留まりました。

次回以降の海外は、少なくとも2泊はすべき。。。
肝に銘じました。

でも、折々には旅行気分を満喫できた、値打ちな旅行でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/02(水) 22:30:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八千穂レイク釣行 | ホーム | 美味しかった!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/377-7b9403ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。