鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲゲゲの鬼太郎見ました。

テレビで、ゲゲゲの鬼太郎を見ました。
登場キャラクタは昔のままで、懐かしいなぁ〜。
描写が、かわいい系に振っているのが今風ですね。

内容は、西洋妖怪v.s.日本妖怪。
昔の鬼太郎が闘っていたのは、ゆきつくところ、環境破壊や人間のエゴ。
今の鬼太郎が戦っているのは、地獄に対する侵略者。
てっきり番組の終わりには相手と和解して、仲良く。。。かと思っていたのですが、
ドラキュラ伯爵(今回の対戦相手)亡き後、次なる刺客は、*%$#¥?という前フリ。
ようわからん西洋妖怪のようです。こういう展開が延々続くのだろうか?
具象的でありながら、抽象的な後味です。

色々な妖術や戦略を駆使して相手を撃破する、
今風に、対戦モノ仕立てでないとウケないのかなぁ。。。

などと思った次第です。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/03(日) 10:50:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<例年お約束釣行@ジギング | ホーム | ここでも LZR>>

コメント

Unknown

こんばんは、Stanさん。

僕も観ました!

鬼太郎の技の多さにも驚きました(笑)
前は毛針、ちゃんちゃんこ、下駄くらいだったのに。。
  1. 2008/08/04(月) 21:11:07 |
  2. URL |
  3. シロ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

狙いは、

シロさん、お久しぶりです!
キャラクターグッズ等の展開を見据えた、
技の捻出なのでしょうねぇ。。。
でも、実社会では「技を尽くして相手を倒す」
だけでは通用しないんですけどね。。。
  1. 2008/08/04(月) 23:19:27 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/386-184f9531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。