鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末。

金曜日
奥利根FPにて、私の鱒釣堀競技人生で初めての体験。。。(笑)
*追記:初めてではありませんでした。随分前に。。。すっかり忘却(笑)*

今思い出しても、イタタタ。。。て感じです。
ちなみに、偶然にも完全貸しきり状態でした!!
究極の数釣りか、大物狙いか。。。
ここでの個人的な興味は、数釣りでしたが、掛けた数ほどは、
なかなかランディングまで持ち込めないアノ魚を、
如何に取り込むか。 悶絶必至の難問です。

土曜日
尾瀬FLにて、いつもの、のんびり豪快な釣り。。。
と思っていたのですが、前日の逆で、結構混雑。
移動できる場所が少ないので、「同じ場所で如何に楽しむか。」
これをテーマに色々試してみました。
そして、釣れる魚(特に体高)が、半端ではない。
しかも、前年よりも魚のアベレージが巨大化している!!
前日と対極の魚に、対極の意味で愉しめました。
あと、いつも新手の技を見せてくれる、管理人のTさん。
今回も、古くて新しい、現代版**を、見せてくれました。
実は、数年前まで、私もワレットに忍ばせていたものです。
久しぶりに引き出してみようかなぁ。。。

日曜日
レイクフォレストにて、プロショップオオツカの大会、「オオツカップ」出場。
(ニアリイコールドットコムルールであり、シリーズ戦が予定されています。) 
参加された方々と、非常に愉しみながらも、比較的基本に忠実な魚の反応は、
来場2回目ながらも、実釣することによって、レイクフォレストにおける
大会時の良い情報を得ることができました。
次回23日のトラキン地方予選ムカイCupにも役立てたいと思います。
この大会を運営されていた、Nさん、Sさん、Hさん、そしてゲストのeiichiさん。
皆さん自分が釣ることよりも、如何に大会を「皆が愉しく公平に競えるか」留意されており、
経験が活かされていました。そのなかで競わせて頂いた私は、
「特定の枠内のヒトが常に勝つ」昨今の鱒釣堀事情について、
解決方法としての階層化の必要性を考えさせられた一日でした。

という感じの週末、終了。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/08(月) 22:08:25|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新しいから、いいというモノでもないと。 | ホーム | 今週末は、群馬へ。>>

コメント

大会お疲れ様でした。

当日は死のワンド付近で、お隣させていただきありがとうございました。

真面目が大の苦手で終始、騒がしくて大変申し訳ありませんでした。
(どーも、大会慣れしてなくて、何か喋ってないと心臓がとまりそうで・・・(^_^;))

今日になって、同行者に予選通過でハイタッチしてたよ・・・stanさんと・・・と言われ、また、びっくりでした。

23日も、また、ハイタッチできればと思っております。

当日はよろしくお願い致します。

長文失礼いたしました。
  1. 2008/12/09(火) 22:47:58 |
  2. URL |
  3. 見習い #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

おつかれさまでした~!!

見習いさん、はじめましての、いらっしゃいませ!!
「死のワンド」絶妙な命名ですね。
でも、そういうダークな場所。ご存知の通り、私的には凄く惹かれます(笑)
次回、狙いますよ~!

見習いさんは、まったく騒がしくなかったですよ?
私的に、周りに配慮なく自己中に騒ぐヒトは苦手ですが、
みんなで愉しく大会を愉しむうえでの喋りは大歓迎です。
今大会は見習いさんのおかげで愉しめました!

23日、、、。
是非とも高いところで、、、。
さらに高くハイタッチできることを楽しみにしています!
  1. 2008/12/09(火) 23:43:43 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/413-57dfd064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。