鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

所信表明??(笑)

トラキン地方@千早川Cupから帰ってきました。

結果から書けば、2回戦負け。

でもですよ、、、。

あれだけ嫌いだった千早。意外にも結構いい釣りができました。

2回戦負けですけどね(笑)

今回はドクリアな千早でした。

今の時期は然程珍しくないそうですが、魚の動きが丸見え状態で、

何処をどうすると、喰うのか。観察するいい機会でした。

デレツン鱒は健在でしたが、千早の苦手意識だけは払拭できたかもしれません。

今回は、どうも集中力をそがれる流れに対応して、1lbラインを準備。

クランクよりも小シルエットでゆっくり引ける、マーシャルトーナメントTYPE1を拡充。

新色の茶色系が、反応を引き出し、青ラメだらけの茶色は意外な高反応でした。

でも、2回戦負けですけどね(笑)

放流獲りに出遅れたことが敗因です。でもその後の追い上げは、、、。

ちょっと活路を見出せたかもしれません。考えてみれば、、、。

先日のレイクフォレストも、今回の千早も、何やらいい感じで終われました。

負けましたけどね(笑)

すこしづつ見え出してきた、私が本当に楽しめる釣り方で、納得できる釣りができる、

そのバランスを想いだし、再構築できる過渡期に入ってきたかもしれません。

正直、今期のトラエキゆきは困難を極めているかもしれませんが、

大会が終わって、いい釣りができた!!といえる内容にするよう、心がけたいと思います。

ちょっと忙しくてとりとめのない内容ですが、記録として残しておきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/14(水) 22:11:36|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まいなす、じゅうさんてんはちど!!! | ホーム | ガチガチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/420-f67040f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。