鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

槻の池


遠路お疲れさまでした。。

私の書き込みで煽ってしまったようで、
その期待のもと、
本日の異常なまでの低活性は、
槻の池の魚に成り代わり
お詫び申し上げます。

という以前に、私も槻の池の魚に謝ってもらいたい心境です(笑)
結局、一日で、三匹、、、。寂しすぎます。。

折角TOMさん達も、きてくれてたのにねぇ。。。

これだけは言えます。。
次回は、今回よりも、釣れる!!
何故なら、今日が悪すぎたから。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/19(火) 22:14:05|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<先日のカナダ釣行記 | ホーム | 鹿島槍>>

コメント

きのうは

お疲れ様さまでした。



大自然のなかで楽しい座禅を組ませてもらいました。



近いうちにまた修行にいきます。
  1. 2005/07/20(水) 08:03:50 |
  2. URL |
  3. まさお #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

流石はTEAM修行僧

本当にお疲れ様でした。

流石はTEAM修行僧、座禅姿に風格があります。。



昨晩の寝ぼけ眼の投稿には、釣れなかった事ばかり書いてしまった気がしますが、あのノンビリとした雰囲気は体感いただけたものと思います。



今後も逐次釣行記録を載せる予定ですので、

”普通の”状態の槻の池で修行してみてくださいね。
  1. 2005/07/20(水) 17:22:00 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/43-fbd31bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)