鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6コ。。。

明日日曜日は、ハーブの里FAにて、
L・S・P in HERB☆FA ver.4が開催されます。
もちろん出場します。

今回の目玉は、
前半後半通して使えるルアーは6個のみ。(改造、自作可)
という、非常に悩ましいレギュレーション。。。
さぁて、どうするかねぇ。。。

確定:
MIU2.8(放流用自塗)
ファーストミノーF(自塗ベージュ)
PAL1.6(未定)
マーシャルトーナメントTYPE2or1(未定)

追加候補:
ダート系ミノー
フラットフィッシュ(改)
放流系PAL2.5
叩き系ペレット。。。
などなど。。。

今回は、放流銀ザケと仮定して、
MIU2.8が何処まで放流対応できるのか。。。
来週の東山に向けた準備に充てたいとおもっています。
(魚がまったく違いますけどね。。。)
スポンサーサイト
  1. 2009/02/14(土) 15:52:26|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<明日は首都圏へ。 | ホーム | 今、みたい映画。>>

コメント

まずは、一軍候補入り!

MIU2.8、使えそう(使いこなせそう)です!
自塗り放流色が、釣れ色を微妙に外していた事もあり、
釣果数で抜群!でもなかったですが、
今後に期待を持たせてくれる反応でした。

2.2と僅か0.6gとは思えない飛距離差と、
3.5よりも小技を活かせられる操作性。
折衷策として相当に有力な選択候補です。
でも、、、。
その分混乱材料にもなりそうな気もします。

少々速引きに向いていない気がしますが、
その分、
PALのようにルアー側にラインテンションを
持たせ気味にゆっくりと引くことも可能。
重さを活かした自動フッキングも出来ました。

このスプーン。
加賀のトラトラの時点で発売されていれば、、、。
と、悔やまれます。

勿論、東山には、相当実釣を反映して魅力的になった、
「吊るし」のカラーをはじめ、
先日来のフィードバックから考えられる、
東山対応候補色を満載して、
週末土曜日から乗り込む予定です!
  1. 2009/02/15(日) 21:26:42 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/430-b0962478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。