鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どちざめ。

今日は仕事も早く終わったので、スーパーに牛乳を買いに行きました。
その店は、山に囲まれた信州にもかかわらず、鮮魚が豊富です。
普段あまり魚を食べない私は、いつも通過するだけなのです。
が、、、、。
今日は通るなり店主が、ドレでも100円にするよ〜。と、声をかけてくる。
明日は店休日。閉店前の投げ売りのようです。
ちょうど鰯の開きが目に入ったので、たまにはという気持ちから、
渡りに船とばかり購入しました。
皿の魚を袋に入れて、紙で包んでくれる魚屋って、
パック入りに慣れている私にはちょっと新鮮でした。。。

ほかに売れ残りの魚に、見慣れないものが。。。
皮は剥いでありますが、丸い魚体に張りのなさそうな白い身。
訊いてみると、「ドチザメ」とのこと。
鮫ですかぁ。。。と、流そうかとも思いましたが、
一寸興味を惹かれました。 で、購入。

さて、自宅。

鰯は片栗粉をつけて 、フライパンで皮から揚げるように炒め、
適当な、にんにくチップと、胡散臭いペペロンの素をふりかけて
とろ火にした熱を浸透させてできあがり。
コレは、思いつき&適当だったが、なかなか。美味。

さて、、、。 残るは、「どちざめ」。。。
どう喰えばいいのか??
ネットで調べてみましたが、、、。

「食用としない。」と、云いきられています。。。

確か、牛乳を買いに行っただけだったんだが、、、。
さて、困ったなぁ(苦笑)
スポンサーサイト
  1. 2009/04/07(火) 20:46:00|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<何処までマニアック | ホーム | 予定変更>>

コメント

サメと言ったら・・・

stanさんご無沙汰しております。

昔、一人暮らしでお金がないとき、よくたべてなぁ~って・・・

なつかしい気持ちで今回の記事を読ませていただきました。

見習いは、塩、胡椒、カレー粉を強めにふって、小麦粉でフライパンに少ない油でフライにしてたべてました。

カレー粉を強めでないと、ややアンモニア臭が強かったような・・・汗
(今思えば、牛乳に浸けて臭消ししても良かったかも・・・)

今でこそ、交通や新鮮さを保つ技術も発達してあまり食べなくなったようですが・・・

アンモニアのお陰で、日持ちするので、海なし県では、貴重な蛋白源だったらしいです。
(たしか、長野か群馬か山梨が消費量日本一だった気が・・・)

やっぱり、フライか・・・なんてお声も聞こえそうですが、是非おためしください。

  1. 2009/04/08(水) 14:58:33 |
  2. URL |
  3. 見習い #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

経験者!!

あれから約24時間が経過しますが、我が家のどちざめ君は、
処遇が決まらず、いまだ冷蔵庫にて眠っております。
確か、魚屋のひとは、「煮付けに」と言っていた気がしましたが、
アンモニアの臭さと、やわらかい身のハーモニーは、、、。
どう考えても、やめておいて正解かも。

サメも保存食だったんですね。
こちらでは、「塩丸いか」なる、塩蔵イカもメジャーです。
塩蔵したイカはいい風味をだすんだなぁ。。。
これが。。。

今回は、見習いさん伝授の方法で、どちさんをいただくことにします。
カレー粉、あります!
小麦粉、あります!(確か。。。(笑))
牛乳、勿論、あります~!

あとは、調理する時間と度胸がないことだな。。。

見習いさん、大変貴重~な、「経験に基づく」情報、
ありがとうございました!
  1. 2009/04/08(水) 22:15:15 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/446-32358d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。