鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

もう出た!?

MIU2.2gの第9弾新色。。。もう出るようです。
1種類で、吊るしのカラーバリエーションを、
これだけ出してきたスプーンは珍しいでしょうね。

 今回は、放流のとき一寸やる気が出る色が増えましたね。

 

10パターンのうち、この3パターンは、強力に働いてくれそうです。



あとは、使いこなすウデだな。。。

ちなみに、、、。
本日はハーブの里の大会に参加してきました。

その結果というのが、、、、。

確かに、自分のなかで色々制限を設けているものの、
それは言い訳に過ぎず、
一寸ヌケすぎじゃないかい?という、緊張感のない結果。

大会中に、強風で(またも(笑))タックル水没させるし、、、。
(でも、取りたててメンテ、なにもやりませんけどね〜。)

きっちりやるべきことを押さえてゆかねば、、、。
でも、まぁ、、、これから暫くはユルユルなんだろうなぁ。

という、なにやらわからん記事になっていまいましたね。。。
失礼しました。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/26(日) 22:24:36|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<酷いものだ。。。 | ホーム | 何処までマニアック>>

コメント

もう少し先では?

自分は、5・9・10が良い仕事をしそうに思います。
放流カラーも良さそうですよね。
  1. 2009/04/27(月) 18:21:39 |
  2. URL |
  3. タカジン。 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

かもしれませんね。

今月号の雑誌に載っていましたね。
(例により、斜め読みの記憶ですが、、、。)
確かにいい感じの色ですね。
10番の黒に緑ラメいっぱいなんて、
むか~しマニキュアで塗ってた色にそっくりです。
コレは低照度のとき、凄くよかったと記憶しています。
よく見ると、表裏別色でした。凸側が黒、凹側が深緑でした。
凝ってるなぁ。。。

それにしても、最近のカラーにはラメがいっぱいですね。
少し前は、”控えめに”ってのが秘訣と云われていたのですが、
意図的に使い分けることにより、より効果をk期待しているのでしょうね。

一番用途が見えないのが、8番。
にんじん色 黄尾です。
どういう場合を想定しているのかなぁ。。。
  1. 2009/04/27(月) 23:43:13 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/448-2425ac0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)