鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酷いものだ。。。

理由あって、自炊生活の毎日。(笑)

とうとう、先日の釣り大会で獲たお米がなくなり、
久々にお米を買いました。

普段は普通のお米ですが、たまたま目にはいった
「BG無洗米」を選んでみました。

「無洗米」というと、ズボラな人に向けた簡単炊飯米だと思っていましたが、
とぎ汁を工場で一括回収して肥料として再利用・海川にやさしい。
うまみ層が綺麗に残っているのでおいしい。 などなど、長所が謳われています。

少し期待して炊いてみましたが、、、。

炊きたてのご飯なのに、ぬか臭い。。。
水加減を多めにとの指定が、普段の水加減でも炊き上がりがベチョっとしている。
米粒が妙に小さい食感(実際に小さいわけではないと思うのですが、、、。)
一日保管するとぬか臭さは一層増し、見たことない速さで黄色く変色します。

最悪です。

しかたなく、無洗米を洗って炊いたところ、多少は改善されましたが、
黄色さが素晴らしい。

毎日が、サフランライスです。(笑)

「炊きたてご飯」、って、心躍る言葉だと思いませんか??(笑)
でも、いま、その高揚感は味わえません。(大げさ??)

定めた基準に達した無洗米には、
全国無洗米協会のマークがついているそうです。

こんな製品を世に出す協会って、何なんだろう。
また、基準に達しているって、どういう基準なのだろう。
適合ではなく、達しているとは、どういう解釈なのだろう。。。
なぞが深まるばかりです。

米離れがいわれている昨今、実際にこんなお米を食べさせられたら、
嫌いになりますよ。。。
私も嫌いになりつつあります(笑)

少なくとも、今後このお米を販売した某店と、
米穀業者の品は買わないことでしょう。(怒)
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 20:12:47|
  2. 信州暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明朝、東山へ。。。 | ホーム | もう出た!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/449-e69d8403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。