鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

貸切源泉掛け流しの湯。


某釣り場の”ご好意で”?利用、投宿させてもらいました。
(むりやり転がりこんだ?ともいう。)
その湯は少々熱く、無色透明、無味微臭。でも温泉らしい湯でした。
いい、気分転換させていただきました。 

お世話になりました〜。

その翌日、と、いうか、数時間後、

.com奥利根参加 でしたが。。。。。。。。。。。

前代未聞。

前夜の美酒が残り、宿酔が甚だしく、、、。

(もう、若くないですねぇ。。。)

恥ずかしながら、、、、。

酔いがおさまる後半まで、思考停止状態にて。。。

後半の追い上げ及ばず予選落ちでした。
ま、なぜか楽しかったから、いいか(笑)

大会後の釣りにて、少々手薄気味だった、

≒マーシャルトーナメントの小気味良い動き。
でも、
≒PAL1.6のライン角度追従性。
さらに、
小シルエット。

これを兼ね備えたCLOSERを再認識。
薄板版と新色登場にあわせ、今後もう少し使いたいと思い、
その泳がせ方を練習、理解し対応できたので、あとは場数だな。

タイトルと全然ずれてしまいましたね。。。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/16(火) 21:28:05|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鱒釣堀競技暦10ン年。。。 | ホーム | 第7回FISH・ON!オープントーナメント(鹿留)>>

コメント

お疲れ様です!

渋滞を気にして早上がりしたのに・・・
結局渋滞に巻き込まれてしまいました。

赤城回りで帰りながら、寄り道もしてしまいました。
憂さ晴らしの心算が・・・余計に溜まってしまいました・・・

クローザー良いですよね~
自分も色々試している最中です。
  1. 2009/06/16(火) 22:50:04 |
  2. URL |
  3. タカジン。 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

やはり、身柄拘束

すべきでしたね!
お疲れ様でした。
あのあと、愉しかったですよぉ!
次回はそういう時間も、とってくださいね。

CLOSERは、適用レンジを中~表層に置いていたのですが、
底からの巻き~落としも、いい誘いになるようで、
今後研究してゆきたいと思っています。
  1. 2009/06/17(水) 00:14:35 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/462-068f5c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)